復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

言語論的転回

言語論的転回

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 新田義弘、子安宣邦、丸山高司、村田純一、丸山圭三郎、三島憲一、佐々木力、野家啓一(編)
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784000105347
登録日 2009/01/05
リクエストNo. 45125

リクエスト内容

【内容】

二十世紀は「言語の世紀」と言われる。
哲学の関心を意識から言語へ、
実体概念から関係概念へと転回させた
現代言語学・論理学の革命的意義を問い直し、
現代思想の主流を形成する
言語哲学や記号論の新たな地平を探る。 


【目次】

意識から言語へ

危機の言語学
反デカルト主義的論考
―言語の問題をめぐって
世界観としての言語

言語論的哲学の展開

「言語論的転回」とはなにか
論理学の革命
ウィトゲンシュタインの衝撃
言語行為論とプラグマティクス

言語のコスモロジー

ロシア・フォルマリズム
デカルト派言語学
詩的言語と間〈あいだ〉の交通論
レトリックの知
〔ほか〕

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 佐々木力を評価しているから。 (2009/12/01)
    GOOD!0
  • 言語論的転回を踏まえずに
    現代西洋思想は語りえない。 (2009/01/05)
    GOOD!0

NEWS

  • 2009/01/05
    『言語論的転回』(新田義弘、子安宣邦、丸山高司、村田純一、丸山圭三郎、三島憲一、佐々木力、野家啓一(編))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!