1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『倭人伝を徹底して読む(古田武彦)』 投票ページ

倭人伝を徹底して読む

  • 著者:古田武彦
  • 出版社:朝日新聞社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/06/18
  • ISBNコード:9784022607188 9784623052189
  • 復刊リクエスト番号:4495

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

倭人伝に、「倭人は帯方の東南大海の中に在り…」という条がある。著者・陳寿をはじめ当時の中国人は“大海”の語に、どんなイメージを托したのだろうか。例えば、この様な問いを発することなくして、原文の解釈は一歩も進まないはずだ、とする著者が、魏志倭人伝を遂語的に総点検する。

第1章 『三国志』以前の倭と倭人
第2章 日本の文献に見る倭
第3章 倭人伝以前の倭
第4章 帯方の東南大海の中に在り
第5章 里程論
第6章 記された国名
第7章 戸数問題
第8章 剣・矛・戈
第9章 銅鏡百枚
第10章 倭人伝の詔勅
第11章 朝廷の多元性

投票コメント

古田史学の会インターネット事務局横田です 理由は『魏志倭人伝』写真版が、一番古く信頼できる版本だから です(皇室書陵部) さらに古田氏の最近の論証で、他の版本と一字違っていますもち ろん、この本が正解です。 近々、掲示する予定です。 (2003/09/03)

1

古田武彦氏の「邪馬台国はなかった」を読んで、新しい視点に興味を覚え関連書籍を見たいと思っていた。他は絶版になってしまっていたため今まで読めずにいた。このサイトを偶然発見して早速リクエストをと思い探したところこの本が挙がっていたため。 ぜひ復刊を希望します。 (2002/09/23)

1

倭人伝は、推測で解釈するしかありませんが、本書は偏った解釈ではなく、客観的に書かれており、もう一度読んでみたい本です。 先般、奈良の古墳から出土した木材の年輪から邪馬台国はこ古墳時代と ありました。私は、九州からの東遷説ですが、大和朝廷成立後、磐井の 反乱が起きておりますが、九州残留組の不満の結果ではないかとも 思っております。 (2001/06/19)

1

「邪馬台国」論争に終止符を打つぐらいの画期的な本です。 素人歴史家が、従来の学説にとらわれず、唯一「魏志倭人伝は正しいことを書いている」と信じて、一字一句を拡大解釈なしに正確に読んだらどうなるか。 驚くなかれ、倭人伝には「邪馬台国」の文字はありません。あるのは「邪馬壹国(やまいちこく)」のみ、などなど。 従来の学説をすべてを対比、批判しながら「邪馬台国」の実像に迫る本です。ぜひ皆さんに読んで欲しいと思います。 同著「邪馬台国はなかった」<朝日新聞社(文庫)>は販売されていますので興味のある方はこちらからお読み下さい。 (2001/06/18)

1

時代エンターテインメントをものにすべく、資料の収集中です。 (2004/03/01)

0

もっと見る

新着投票コメント

いやー、時代物の資料は高価ですねえ! いくらバイトしても追いつかない……(苦笑) (2004/03/01)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

倭人伝を徹底して読む 古田武彦
3,024円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/25
『倭人伝を徹底して読む』(古田武彦)の注文を開始しました。
2001/06/18
『倭人伝を徹底して読む』(古田武彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る