復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

旺文社版 百鬼園写真帖

旺文社版 百鬼園写真帖

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 内田百けん
出版社 旺文社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784010502211
登録日 2008/07/27
リクエストNo. 43041

リクエスト内容

「一体寫眞と云ふものは横暴である。どの位私の壽命が薄くなつたか量り知る事が出来ない。」

汽車・猫・小鳥など、百間先生の好きなものは数多いが、逆に嫌いなものは、地震・雷・カメラのレンズ。とは云ふものの、敢えて東奔西走蒐集の手を伸ばすや、珍奇妙態なる尊影がたくさん集まりました。(帯解説より)

内田百間とそのゆかりの地や品々を捉えた写真集。百鬼園の随筆愛好家によるエッセイも多数収録。1984年、旺文社文庫版内田百間全集の完結を記念して出版された。
装幀は文庫と同じく田村義也が手がけ、百間とは縁が深い、谷中安規の版画も多数収録されている。A5判ハードカバー197頁。

後年、筑摩書房から文庫化されたが、そちらは寄稿者がすべて入れ替えられ、表記も新かなづかいに変更されている。

登録者の評価★★★★★★★★★☆

【目次】

■巻頭カラー口絵:鬼苑追憶

■汽笛一聲
出発進行 興津浜風 博多夕立 千丁の柳 熊本雨情 東西南北各駅停車

■残夢日暦
枝も栄えて 帝大生栄造 漱石山房の人々 高田老松町 陸軍軍隊萬々歳 鬼苑雑俎 師弟交歓 羽化登仙 砂利場大将 旅順入城式 頬白先生 夢獅山房主人 東京焼盡 お前ではなし 阿房の鳥飼 未だ沈まずや 東京駅長拝命 喋喋喃喃 クワバラクワバラ まつとしきかば 酒仙長閑 イヤダカライヤダ 鬼苑墨蹟 日没閉門 

■雅俗散録(寄稿)
夏のつぎには秋が来て/高峰秀子
阿房列車讃歌/宮脇俊三
百間先生と筝/宮城喜代子
酒徒への戒め/長部日出雄
猫のような/金井美恵子
芳醇な座談/戸板康二
鬼苑方丈記/中村武志
ふるさと、まぼろし/江國滋
歯のない笑顔/林忠彦
御膳の遍歴/平山三郎

■故郷岡山地図

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • この本の存在はさっき知りました。
    文庫で入手出来る様ですが、写真が載っているなら、大きな本を手元に置きたいと思いました。
    偏屈で頑固そうな面構え、その容貌からは想像出来ない様な文章、味わい深い人だなぁと思います。
    百閒爺さんが大好きです。 (2010/07/23)
    GOOD!1
  • 図書目録以外で見かけた事がありません、読んでみたい。 (2017/04/19)
    GOOD!0
  • 筑摩書房の文庫も悪くないが、百間はやはり旧かなでなくては。旺文社版は寄稿者が異なっている上に版型が大きいので、読み応えがあります。旺文社文庫判百間全集復刊の際は、こちらもぜひ。 (2008/07/27)
    GOOD!0

NEWS

  • 2008/07/27
    『旺文社版 百鬼園写真帖』(内田百けん)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!