復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

10

投票する

直筆商の哀しみ

直筆商の哀しみ

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 10

著者 ゼイディー・スミス
出版社 新潮社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784105900380
登録日 2008/01/09
リクエストNo. 40798

リクエスト内容

有名人のサインを売買し、そのあがりで悠々暮らす“直筆商”アレックス。密かな哀しみを抱きしめたまま、お気楽かつ自堕落に生きている。亡父が縁を結んでくれた古なじみの友人たちに十年越しの恋人。ロンドン郊外での代わりばえのしない日常に、少年時代から純情を捧げてきた伝説的映画女優の直筆サインが大嵐を巻き起こす。一行おきにはじける笑い、なのにじんと胸にしみる読後感。衝撃のデビュー作『ホワイト・ティース』から3年。現代社会と“シンボル”という壮大なテーマに、とめどなくコミカルな表現で挑んだ世界中の読者待望の最新作。 

(「BOOK」データベースより)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • よい本がきちんと手に入ること。少なくともインターネット上でいつでも買える=流通していることがとても大切だと思います。zadie smithの作品はどれもよいですが、個人的にはもっとも思い入れがある一作。デビュー作の『ホワイト・ティース』とはまた趣が違っており、一作目の成功にただ乗りせず貪欲に文学を作り上げていく著者の姿勢はあっぱれです。また小竹由美子氏の翻訳もとても素晴らしいです。 (2008/01/11)
    GOOD!1
  • 傑作だと聞きました。 (2016/07/23)
    GOOD!0
  • White Teethもそうですが、Zadie Smithの小説が絶版になっていて読めないのは非常に残念です。ぜひ復刊してください。 (2013/11/13)
    GOOD!0
  • 興味があります。 (2008/02/20)
    GOOD!0
  • 半世紀を生きてきて、まだこんな世界があると思わせてくれた作品です。分厚いんだけど。 (2008/02/19)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2013/11/13
    『直筆商の哀しみ』が10票に到達しました。

  • 2008/01/09
    『直筆商の哀しみ』(ゼイディー・スミス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!