復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

催眠療法―その理論と技法 (1966年)




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 L,M,ルクロン著・三浦岱栄監修・慶応義塾大学医学部催眠研究会訳
出版社 誠信書房
ジャンル 専門書
登録日 2007/12/08
リクエストNo. 40558

リクエスト内容

_

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • ルクロンは、“現代催眠療法の父” ことミルトン・エリクソンとも親しく、エリクソン以前に催眠術から催眠療法を確立する上で大きく力のあった方として知られています。
    エリクソンの陰に隠れた形になっていますが、今でも十分重要な地位を占めている方だと思います。
    どうかよろしくお願い申し上げます <m(_ _)m>。 (2007/12/14)
    GOOD!1
  • 絶版のため。 (2009/10/16)
    GOOD!0
  • ちゃんとした1冊の本は、目先だけは新しい数冊の本に勝ると思います。
    復刊して欲しいです。 (2008/08/15)
    GOOD!0
  • 心理学の名著だから (2008/06/19)
    GOOD!0
  • 絶版のため (2007/12/08)
    GOOD!0

NEWS

  • 2007/12/08
    『催眠療法―その理論と技法 (1966年)』(L,M,ルクロン著・三浦岱栄監修・慶応義塾大学医学部催眠研究会訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!