復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

確実性の終焉――時間と量子論、二つのパラドクスの解決

確実性の終焉――時間と量子論、二つのパラドクスの解決

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 イリヤ・プリゴジン
出版社 みすず書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784622041085
登録日 2007/09/12
リクエストNo. 39765

リクエスト内容

ノーベル化学賞受賞の、世界最先端の科学者である著者による、最新作。科学的に記述された世界と、私たちが生身で感じる世界との、居心地悪い認識のズレを克服する、新しい世界観が説かれる。本書は、もはや科学の進歩に信頼を置けなくなったこんにちの状況の只中で、それにもかかわらず間違いなく、今世紀における科学の大いなる一歩前進を体現するものだと言える。先端の科学書だが難解ではない。「我々は一つの科学の誕生を目撃しつつあるのだ」と著者は書く。現実世界の複雑性と取り組む科学であり、確実性ではなく可能性に基づくそれは、人間精神の敗北なのではなく、その逆なのだ、と宣言され

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

このリクエストの関連商品

全1件

  • 確実性の終焉−時間と量子論、二つのパラドクスの解決−

    【著者】イリヤ・プリゴジン

    4,730円(税込)

    43ポイント

    投票数:3

    配送時期:3~6日後

    [訳者] 安孫子誠也 [訳者] 谷口佳津宏時間こそは我々の存在の根本的な次元であるのに、奇妙なことにニュートンによって定式化された自然の基本法則は、「時間の矢」を否定するものであった。それが記述する...

    購入ページへ

NEWS

  • 2008/05/01
    復刊!イリヤ・プリゴジン『確実性の終焉――時間と量子論、二つのパラドクスの解決』

  • 2007/09/12
    『確実性の終焉――時間と量子論、二つのパラドクスの解決』(イリヤ・プリゴジン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!