1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『ふしぎな虫たちの国(シーラ・ムーン)』 投票ページ

ふしぎな虫たちの国

  • 著者:シーラ・ムーン
  • 出版社:冨山房
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2001/05/04
  • ISBNコード:9784572004154
  • 復刊リクエスト番号:3827

得票数
61票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

巨大な昆虫たちの住む不思議な世界に迷い込んだひとりの少女は、凶暴なけものたちによって危険にさらされているこの世界を救うために昆虫たちと共に冒険の旅に出ます。途中には昆虫たち、そしてもうひとりの少年との出逢いと友情があり、ときには仲間の死にも遭遇します。アメリカインディアンの神話をもとにして書かれたという独特の世界観の溢れる秀逸な冒険ファンタジーです。

山本俊子訳、1975年刊。
挿絵はコールデコット賞も受賞している絵本画家、
ピーター・パーノール(Peter Parnall)による。
原作はKnee-Deep in Thunder / Sheila Moon (1967)。

投票コメント

40年近く前に学校の図書室で借りて読み、すっかりファンになりました。 大人になってからもう一度読みたくてあちこち探しましたが、絶版になって久しく古本すら見つかりません。 今読めばもっと色々深いところも解るだろうに本当に残念です。 (2016/10/02)

1

正直に言うと、私が記憶しているのがこの話だという確信はない。しかし、子どもの頃に読んで忘れられない「虫たちの出てくる異世界ファンタジー」があったことは事実である。時折、ふと断片を思い出しては無性に読みたくなる。設定やあらすじが似ているので、この作品だといいな…と思いつつ投票。 (2014/03/03)

1

高校生の頃、図書館で借りて読んだ本です。すごく感動して、素敵な言葉や登場人物たちのやり取りなど、心に残った箇所を大学ノートに抜き書きした覚えがあります。他の本ではそんなことしたことないのに。是非手元に置いておきたい本なので、復刊されたら絶対に購入したいです。 (2010/08/08)

1

小学6年生の頃、夢中で読んだ、初めての海外児童書だったと思います。 三重県立の図書館で借りました。当時、転勤族でした。 ストーリーや挿絵、本自体のボリューム感、女の子が主人公という点が特に魅力的でした。 もう一度読みたくて、できれば手元においておきたくて、何年も探していますが、全く見つかりません。 復刊されれば、少々高額でも必ず買います。 (2009/10/13)

1

中学校のとき図書館で借りて読み、大好きになりました。 数年後自分の本棚に並べたいと探しましたが、すでに絶版(泣) 児童書はめったに復刊しないと聞き、何ですぐ買っておかなかったのかと 悔やみました。 もう一度読みたい本№1です。 (2009/09/04)

1

もっと見る

新着投票コメント

偶然この本を紹介した文献を読み、図書館から取り寄せて(書庫納)読んでいる途中ですが、何と言ったらよいのか 一人称で綴られていく独特の雰囲気。世界。 他で読んだことのない本。手元に置いておきたい。 (2019/05/12)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/05/04
『ふしぎな虫たちの国』(シーラ・ムーン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

児童文学ファンタジーに関するQ&A

主人公が海賊で、船で空を飛ぶ児童洋ファンタジーSF

件名の通り、主人公は一人の少年~青年で、海賊なのかどうかは忘れましたが、空飛ぶ船に乗って冒険してるようなファンタジー/SF小説です。空飛ぶ船といっても未来的なものではなく、海賊的な普通の船が空を飛ぶ感じ...

TOPへ戻る