1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『三枚つづきの絵(クロード・シモン)』 投票ページ

三枚つづきの絵

  • 著者:クロード・シモン
  • 出版社:白水社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/04/17
  • ISBNコード:9784560044315
  • 復刊リクエスト番号:3670

得票数
26票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ヌーヴォ・ロマンの作家クロード・シモンの小説。極端に句点の少ない息の長い文体は最初は抵抗があるかもしれないが、慣れると病み付きに。

投票コメント

わたしの持っている『三枚つづきの絵』は十何年も前に近所の古本屋で買ったもので(確か500円でした)、カバーがついていません。持っているだけ良いのかもしれませんが、カバー付きのが欲しいです(だいぶ汚れましたし)。本が壊れる前に復刊して欲しいです…。 (2002/10/24)

1

「アカシア」を読んで以来クロード・シモンという作家のことばかり考えています。これまでたくさんの作家の本を読んできましたが、ここまでひとりの作家を好きになった経験はありません。古書店を探し回ってシモンの数少ない邦訳はほとんど手に入れましたが、「三枚つづきの絵」だけはどうしても見つかりません。よって復刊を希望します。 (2001/10/30)

1

クロード・シモンの作品は現在ほとんど入手不能であるため、一冊でも多くの復刊が望まれる。なかでもこの作品は、シモンの作品群の多くに現れる自伝的な要素が希薄であり、書法の冒険を通してフィクションを発生させるという試みの極北に位置するものとして重要であって、とりわけ復刊の必要があると思う。ちなみに、正確な訳題は『三枚つづきの絵』です。 (2001/09/29)

1

新装版で復刊しました。 ISBNコード:4-560-04772-3 価格:2,600円 (税抜) です。今なら入手可! (2003/10/02)

0

あまりにも入手困難なので…。 (2003/07/31)

0

もっと見る

新着投票コメント

ロブ=グリエの『消しゴム』は新訳が出ました。 クロード・シモンの『農耕詩』も芳川泰久訳が出ました。 ヌーヴォーロマンの復権が強く感じられる今日、『三枚つづきの絵』や『アカシア』が手に入らないというのはあまりにも悲しい。 白水社さん、どうかがんばって下さい。 小説好きの読者に、ほんとうにおもしろい小説を読める機会を与えてやって下さい。 (2013/11/23)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/10/16
『三枚つづきの絵  新装復刊』販売開始しました!
2001/04/17
『三枚つづきの絵』(クロード・シモン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る