1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『終わりの蜜月 大庭みな子の介護日誌(大庭利雄)』 投票ページ

終わりの蜜月 大庭みな子の介護日誌

  • 著者:大庭利雄
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/08/05
  • ISBNコード:9784104556014
  • 復刊リクエスト番号:34854

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

脳梗塞で半身不随となった作家・大庭みな子を支え、復活させた伴侶が克明に綴る介護とリハビリの日々。
夫婦という濃厚な時間を刻印する感動のドキュメント。

高橋源一郎氏が「たいていの小説よりずっと小説としての『凄味』を持っている」と評した介護日誌。

新着投票コメント

一般書店はもとより、古書店でも探し出せない本です。 介護を考える時、参考にすべき本だと思います。 (2008/02/27)

0

自分も40代になり介護というものが他人事ではなくなりつつあり、大庭利雄さんの体験をとうした心(気持)の変化を是非知りたいと思いました。 (2007/06/21)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/08/05
『終わりの蜜月 大庭みな子の介護日誌』(大庭利雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る