復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

20

投票する

戦犯裁判の錯誤




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 20

著者 ハンキー卿他
出版社 時事通信社
ジャンル 専門書
登録日 2006/07/20
リクエストNo. 34630

リクエスト内容

イギリス政界の重鎮が東京裁判を批判したもの。

長谷川才次訳。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全20件

  • 不戦条約の英国側締結当事者の一人だったハンキー卿は、イギリス政界の重鎮であり、歴代イギリス内閣の大番頭として、実際の英国政治と外交に深く関与していた。

    そのハンキー卿は、「パル(パール判事)の不戦条約解釈は絶対に正しい」と、この書籍で主張しているという。

    国立国会図書館に蔵書されているこの書籍は、現在破損が著しく、複写サービスでの提供も謝絶される状態が続いている。

    是非、復刻していただきたい著作である。 (2006/07/20)
    GOOD!1
  • 東京裁判の欺瞞性を正面から指摘してい日本人にとっての大切な資料です. (2020/02/13)
    GOOD!0
  • 東京裁判の真実を勉強したい。 (2015/08/13)
    GOOD!0
  • 東京裁判をイギリス側はどのように見たかを知りたいので。 (2014/02/15)
    GOOD!0
  • 東京裁判を知る上において重要文献だから。
    またパル判事(及び判決書)に関してどのようなことを言ったのか
    具体的に知りたいから。 (2011/11/29)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2006/07/20
    『戦犯裁判の錯誤』(ハンキー卿他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!