復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

仏像 祈りの美

仏像 祈りの美

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 佐和隆研
出版社 平凡社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784582810011 9784582830217
登録日 2006/07/01
リクエストNo. 34411

リクエスト内容

明治17年、一人のアメリカ人(フェノロサ)が夢殿に伝わる秘仏の扉を開いた。眼前に現われた観音を、彼は祈りの対象としてではなく美の対象として観た。このときから仏像は祈るものから観るものとなり、人々は古都を訪ねて仏像を鑑賞した。だが、仏像にはもう一つの美が秘められてはいないだろうか?祈りとともにこめられた深い信仰の美が…。

仏教美術研究家の佐和隆研(さわ たかあき)氏が美術としての仏像の魅力を語る。入江泰吉、牛尾喜道、脇坂進、富山治夫、田枝幹宏、小西晴美、永野太造、安倍道明、水中総一郎氏の9名の豪華な面々によるカラー写真も素晴らしく。仏教美術入門書として屈指の内容です。平凡社カラー新書1として1974年出版。144頁、価格は550円。

登録者の評価★★★★★★★★★★

【目次】

◇カラー版8頁:美は祈りの中に

■現われた美・秘められた美-仏像が語りかけてくるものは何か
神秘の扉はついに開かれた 美術としての美と祈りの美 仏像がないとき人は何に祈ったか 仏の理想形・三十二相 理想の中に秘められた美

■如来は何を語るか-その1
悟りの形は無限にひろがる 釈迦如来-苦行と思索の生涯

◇カラー版16頁:如来は何を語るか

■如来は何を語るか-その2
弥勒如来-その時菩薩は如来となる 阿弥陀如来-極楽浄土への祈り 薬師如来-現世利益の仏 盧遮那仏-釈迦は無数に出現する 大日如来-仏教的論理の完成

◇カラー版16頁:菩薩は何を語るか

■菩薩は何を語るか
如来となるために 弥勒菩薩-瞑想の美 観世音菩薩-慈悲と力 文殊菩薩と普賢菩薩-理と知 虚空蔵菩薩と地蔵菩薩-天と地の恵み

◇カラー版8頁:明王は何を語るか

■明王は何を語るか
怒りに燃える異教の神 五大明王-仏敵を撃つ武神 孔雀明王と愛染明王-静思と激情

■天-守護神は何を語るか
仏法を守る武神たち 幸福をもたらす神々 女神-仏の世界の彩り

◇カラー版16頁:守護神は何を語るか

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 秘仏が好き (2012/09/21)
    GOOD!0
  • これほどコンパクトに、うまくまとめられた仏像論はなかなかない。復刊の際は写真製版を向上させて欲しい。 (2006/07/01)
    GOOD!0

NEWS

  • 2006/07/01
    『仏像 祈りの美』(佐和隆研)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!