復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

ゴッホの旅

ゴッホの旅

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 粟津則雄
出版社 平凡社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784582810653
登録日 2006/06/21
リクエストNo. 34313

リクエスト内容

刈り込まれた柳が並ぶヌエネン、はね橋の残るアルル、オワーズ河のほとりにひっそりと教会の立つオーヴェール。それらの地には、恋に破れ、神に見放され、ついに行き着いた絵画の世界で、短い生を炎と燃やした画家の悲痛な叫びが谺する。「愛とは何か、生きるとは何か、人間とは何か?」己の存在理由を問いつづけたゴッホの声が聞こえる。

美術評論家、粟津則雄氏が、写真家の長野重一氏とともにゴッホゆかりの地を訪ね、ゴッホの創造の秘密を探る。平凡社カラー新書65として1977年出版。144頁、定価は550円。

登録者の評価★★★★★★★★☆☆

【目次】

◇カラー版8頁:墓地に立つアカシア~ズンデルト、ロンドン

■幻の鴉の群-オーヴェール・シュル・オワーズ

■己の存在理由-ズンデルト、ロンドン

◇カラー版16頁:実を結ばない無花果~ボリナージュ、エッテン、ハーグ 土にまみれた馬鈴薯~ヌエネン

■生の最低地点に-ラムズゲイト、アイルワース

■「ああ、いつまで続くのか」‐ボリナージュ

■娼婦クリスチン-ハーグ

■一匹の犬-ヌエネン

◇カラー版8頁:壺のなかの花~アントワープ、パリ

■光と色彩と-アントワープ、パリ

◇カラー版32頁:燃える向日葵~アルル 渦巻く糸杉~サン・レミ 熟れた麦~オーヴェール・シュル・オワーズ

■内面と外部の対応-アルル

■黒い炎-サン・レミ

■光の中の死-オーヴェール・シュル・オワーズ

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 80年代に「ゴッホ紀行」として再版されましたが、こちらのほうがコンパクトにまとめられていると思います。復刊の際は写真製版を向上させて欲しい。 (2006/06/21)
    GOOD!0

NEWS

  • 2006/06/21
    『ゴッホの旅』(粟津則雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!