復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

ドン・キホーテの国

ドン・キホーテの国

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 飯沢匡
出版社 平凡社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784582810196
登録日 2006/03/26
リクエストNo. 33211

リクエスト内容

一国の文明を簡単な言葉で言い表すことは危険である。日本は長らくスペインを「情熱の国」でかたづけてきた。私はセルバンテスが、どうして狂気のドン・キホーテを書いたのかを知ろうとして、ラ・マンチャ地方を歩いた。しかし、その謎は地中海の港、バルセロナに来てはじめて解けた感じがした…。

劇作家、飯沢匡氏のスペイン紀行。富山治夫氏の撮影になる多数の写真とともに、スペインの真の姿を探る。平凡社カラー新書19として1975年出版。143頁、定価は550円。

オーナー評価★★★★★★★★☆☆

【目次】

◇カラー版8頁:スペイン・この不羈の大地~スペイン艦隊旗・風車

■スペイン・一筋縄ではいかぬ国
今も残る多様な文化様式 真のスペインを求めて

◇カラー版32頁:ラ・マンチャ-甦る騎士の地~スペイン広場・ラマンチャ地方の田園と街

■ラ・マンチャ-甦る騎士の地
その奇想と偏奇への志向 セルバンテスと浮世絵 建築に対するスペイン人気質 荒涼たるカイドスの谷間と十字架 カサブランカの聚落エル・トボソ セルバンテスの結婚証明書 セルバンテス入牢の地セビリア

◇カラー版8頁:アンダルシア-誇り高き薔薇の地~アルハンブラ宮殿

■偉大なる奇想と寛容
ピカソ故郷へ帰る ドン・キホーテはなぜバルセロナに行ったか? あの気味の悪いやつ~ガウディの偉大 芸術発生の不思議

◇カラー版16頁:偉大なる奇想と寛容~カタロニア博物館・ガウディ建築の数々

セルバンテス年譜 ドン・キホーテ遍歴図

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 興味あり。 (2006/07/06)
    GOOD!0
  • スペインの魅力満載の一冊です。本シリーズのすべてに言えることだが、写真図版も素晴らしいが、復刊の際は写真製版を向上させて欲しい。 (2006/03/26)
    GOOD!0

NEWS

  • 2006/03/26
    『ドン・キホーテの国』(飯沢匡)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!