1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『熱学思想の史的展開―熱とエントロピー(山本義隆)』 投票ページ

熱学思想の史的展開―熱とエントロピー

  • 著者:山本義隆
  • 出版社:現代数学社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/01/18
  • ISBNコード:9784480091819 9784768703014
  • 復刊リクエスト番号:32251

得票数
47票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

熱力学の歴史を語った数少ない本の一つ。田崎晴明氏が、話題になった熱力学の教科書の中で強く推薦していたものである。熱素説を単なる迷信と斬って捨てるような表層的な歴史観から脱し、ついにはエントロピー概念の発見に至った経緯を熱くかたる労作である。

投票コメント

大学で物理学を勉強しています。物理をやる上で、山本義隆さんの本なしではありえません。昔出版された本でも著者の本はこの先若い世代にもずっと影響を与えてくれるものだと切に思っています。それなのに絶版で終わったまま、学生一人一人の手には直接には届きそうにもなく、なかなか古本でも出回らず、各大学の図書館にポツリポツリとしかないということが非常に残念です。復刊することで、物理をやる人にこの本の魅力・凄みを味わって欲しいです。わたしも新しく復刊した形でまた手にとって読みたいです。どうか復刊をよろしくお願いいたします。 (2008/09/01)

1

yw

yw

熱学を舞台にした、それまでの「もっともらしい」理論や実験的事実の中から本質的なものを抽出し、正しい科学理論へと到達するまでの科学者の思考過程が生き生きと伝わる稀有の書だと思います。熱学とその発展の歴史の理解を助けるだけでなく、これからの新たな科学の創出にとって非常に示唆深い本だと一科学者として思います。 (2008/06/03)

1

熱の概念の歴史を調べていて、エントロピーの概念が形成されていく過程に興味があり、この本を手元においておきたいと思って投票しましたが、ちくま学芸文庫で3冊に分けて、全面的に改稿されて復刊されていたので、早速、第一巻(第1章から第12章)を購入しました。ありがたい限りです。 (2008/05/03)

1

本書を高く評価している本を挙げます。 田崎晴明『熱力学』、田口善弘『砂時計の七不思議』、池上高志『動きが生命をつくる』。いずれ劣らぬ物理学の俊英たちによって推されている本書が品切れだなんて、信じられません。復刊され、多くの若い読者を得ることを望みます。 (2007/11/05)

1

著者は、大佛次郎賞などを近年受賞し、需要が高まっています。人気が高くて古本市場でもなかなか手に入りません。また、田崎晴明「熱力学」など、すぐれた教科書等々の中でもブックガイドの中で参照されており、多くの人に薦められています。 (2006/11/25)

1

もっと見る

新着投票コメント

内容に興味があります。是非とも (2009/04/29)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(3件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

熱学思想の史的展開 熱とエントロピー 1 山本義隆
1,512円 amazon.co.jp
熱学思想の史的展開 熱とエントロピー 2 山本義隆
1,512円 amazon.co.jp
熱学思想の史的展開 熱とエントロピー 3 山本義隆
1,512円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/02/04
壮大な熱学思想史を語りつくしたロマンあふれる名著!山本義隆『熱学思想の史的展開 熱とエントロピー』 (50票)復刊決定!
2006/01/18
『熱学思想の史的展開―熱とエントロピー』(山本義隆)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

TOPへ戻る