1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『暗い鏡の中に(ヘレン・マクロイ)』 投票ページ

暗い鏡の中に

  • 著者:ヘレン・マクロイ
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/06/06
  • ISBNコード:9784150725013
  • 復刊リクエスト番号:318

得票数
68票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ミステリ(本格‥サスペンス?)

投票コメント

オカルトとミステリーの調和が取れた作品であり、 締めくくり方が独特で不思議な持ち味のある話です。 この作品には推理もありますが、 完璧な論理を組み立てるところよりも 恐怖感や存在の不安定感により着目したところに 強く惹かれました。 「暗い鏡の中に」を含め、面白い作品を書いていた女流作家の一人として知名度があがれば… (2005/11/17)

1

評価が低いけれども、ある評論家は「自分だったら人生の良書10選に選定する」と申しておりました。是非、読んでみたいと思っております。また、検索しておりましても同種の意見を多数お見かけします。是非お願い致します。 (2005/09/09)

1

各種ミステリ本に傑作・異色作として名高い。先日、小泉喜美子さんの名著「メインディッシュはミステリー」を読んでいたら、小泉氏がある少女雑誌に本作品をダイジェストで載せたところ、その読者たち(外国ミステリなど読んだことのないような少女たち)から「こんなきれいな、面白いのがあるんですか」と沢山の投書が寄せられて大変嬉しかった、とのエピソードがありました。私も是非、読みたいと思いましたので一票を投じます。 (2004/06/20)

1

ron

ron

ヘレン・マクロイ関連のミステリは「ひとりで歩く女」以外全て絶版。特に、各種書評、ミステリ評論、ランキングで高い評価を得ている本書は絶対復刊して欲しい。古本屋にも無い、ネットで検索しても無い、図書館にも無い、という状態。是非お願いします。 あとかれこれ三十数年でこの本と巡り会えるのか…(順調に行った場合の余命)。私的に今死ねない理由の一つです(冗談抜きで)。そんなファンもいるのだということをハヤカワさんに伝えて欲しいと思います。 因みに最近立て続けに出たマクロイの本は全て購入済みです。 (2002/03/19)

1

図書館で10年近く前に読みました。派手 ではないけど大好きでした。でもIZUMIさん、 某社のベスト本「このミス」で、復刊を望む 文庫5冊というコラムにとりあげられていた くらいですから、思いは皆同じなのですよ。 希望をもって待ちましょう! (2001/01/17)

1

もっと見る

新着投票コメント

復刊された『幽霊の2/3』や『殺す者と殺される者』が面白かったので、マクロイの他の作品に興味を持ったため。 (2011/01/31)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 暗い鏡の中に

    暗い鏡の中に

    在庫僅少

    【著者】ヘレン・マクロイ 著、駒月雅子 訳
    【発送】3~6日後

    平凡な女性教師の解雇に秘められた驚愕の事情とは? 精神科医ウィリング博士は、幻のように美しく不可解な謎が生んだ事件と対峙す...

    972 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/05/16
『暗い鏡の中に』復刊決定!
2000/06/06
『暗い鏡の中に』(ヘレン・マクロイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る