1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『三浦哲郎自選全集 全13巻(三浦哲郎)』 投票ページ

三浦哲郎自選全集 全13巻

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

清澄な文体で生命への切なる想いを書き続けている作家、三浦哲郎氏の自選全集。作者により巻ごとに特色のある編集がなされており、各巻の月報には、現在も書きつづけられているモザイクと名付けられた連作掌篇が一篇ずつ収録されている。装画・装幀は司修氏。四六判・布装ハードカバー箱付き。1987年~88年出版。
登録者の評価★★★★★★★★★★

<巻立て>

第1巻 /自伝的作品集 I
幻燈畫集 十五歳の周囲 ある外套の話 鰻の文鎮 ブンペと湯の花 忍ぶ川 恥の譜 初夜 帰郷 妻の橋 風の旅

第2巻 /長篇小説
海の道

第3巻 /戦争と青春をめぐる初期作品集
乳房 驢馬 蒼い断章 野の声 冬の狐火 おりえんたる・ぱらだいす しづ女の生涯

第4巻 /掌篇集「笹舟日記」および短篇
笹舟日記 射撃 草の宴 雉子撃ち 倅のちゃぼ 熊ん蜂 歓楽

第5巻 /長篇小説「素顔」および短篇
素顔 聖夜 地震 冬の薔薇 花いちもんめ 角笛 手踊り 早春

第6巻 /長篇小説
少年讃歌

第7巻 /連作短篇集 I
野(16篇) 拳銃と十五の短篇(16篇)

第8巻 /連作短篇集 II および短篇
真夜中のサーカス(14篇) 木馬の旗手(12篇) 盆土産 冬の雁 トリ婆さんの卵 余命 わらべ唄

第9巻 /歴史小説と童話
贋お上人略伝 南部酔虎伝 暁闇の海 北の砦 海村異聞 おろおろ草紙 ユタとふしぎな仲間たち

第10巻 /長篇小説
愛しい女

第11巻 /自伝的作品集 II
結婚 おふくろの妙薬 歳末は鯨を買いに おらんだ帽子 離郷 頬紅 梁の鮎 夜道 月蝕 毟る 乱舞 晩秋 せせらぎ亭 肉体 ひとり遊び 蟹屋の土産 夜話 童女抄 愁月記 ヒカダの記憶 からかさ譚 海峡

第12巻 /長篇小説
白夜を旅する人々

第13巻 /随筆集
旅雁の道草 随筆集「おふくろの妙薬」「せんべの耳」「娘たちの夜なべ」「春の夜航」「下駄の音」から編集

新着投票コメント

今読める作品が少ないので。 (2012/11/13)

0

研究のため (2012/10/19)

0

bun

bun

大好きな作家で、有名なのになぜか絶版になっている。流行はずれなのでしょうか? (2010/10/02)

0

どうしたら、読者を掴んで離さない文章が書けるのでしょう。 (2006/10/01)

0

こころがふっと和む三浦氏の作品をまとめて読むにはまことに恰好な全集です。末永く座右に置くに相応しい格調高い造本も素晴らしい。 (2005/11/25)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/11/25
『三浦哲郎自選全集 全13巻』(三浦哲郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る