1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『バーボン・ストリート・ブルース(高田渡)』 投票ページ

バーボン・ストリート・ブルース

  • 著者:高田渡
  • 出版社:山と渓谷社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2005/10/03
  • ISBNコード:9784635330336
  • 復刊リクエスト番号:30941

得票数
104票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

高田渡氏のエッセイです。

投票コメント

高田さんのライブには是非一度行きたいと思っていたのだが、実現する前にご本人が亡くなられてしまった。現在となっては残された音源や自著からしか彼を偲ぶことは出来ないのであるが、この本は現在絶版となっており、古書としてはプレミア価格で販売されている状況である。速やかなる復刊を望む。 (2006/10/05)

1

もっと多くの人に読んで頂きたい。 日本の真の歌い人としての本書の廃刊はまだ早過ぎます。 高田渡の逝去後、再評価は高まっているはずです。 映画が公開中にすでに入手困難な状態だったのですから 本書を求めている人はまだまだ沢山いるはずです。 (2006/07/15)

1

『タカダワタル的』を見て感動し、彼の著書があると知り、読みたいと思いました。 地元の古書店にもなく、喫茶店で置いてあるところを見つけ、通い詰め読破しました が、やはり手元に置いて読み返したいものと思いました。本当におもしろく、言葉が 輝いています。 (2006/07/09)

1

高田渡さんの音楽に、心が洗われました。 酒飲みで、貧乏でどうしようも無い生活だったそうです。 でも、LIVEでの「詩」に対する情熱には、脱帽です。 是非、この本を読んで、渡さんの本質に近づきたいです。 (2006/06/11)

1

高田氏が亡くなってから一年が経ちます。 音楽も含め改めて見直されている、高田氏の著書。 時代に流される事が当たり前の世の中、 本当の自分の生き方をして来た歌い手の書いた文章。 「言葉」が虚ろな存在になりがちな今だからこそ読んでみたい本です。 (2006/05/28)

1

もっと見る

新着投票コメント

最初は氏の楽曲から入ったのですがその後タカダワタル的の映像やライブ版のMCなどから愛すべきキャラクター、人となりを知り、又没後に他のミュージシャン達の彼への評価や想いなどを聞くにつけ彼の生き様そのものに大変興味が沸いてきました。是非復刊をお願いして読んでみたいと思う1冊です。 (2008/03/31)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/05/12
『バーボン・ストリート・ブルース 』販売開始しました!
2005/10/03
『バーボン・ストリート・ブルース』(高田渡)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/04/26
高田渡「バーボン・ストリート・ブルース」にリクエストを下さっている皆さまのお知らせです。

「バーボン・ストリート・ブルース」の内容を基本に、収録内容を増した新版(続編?)ともいえる書籍が刊行予定とのこと!

また新たな情報が入り次第、このブログにてお知らせいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

エッセイに関するQ&A

白黒の写真のページが時々出てくるエッセイ本

4年ほど前に娘が大学に入学し上京した時、立川駅のお洒落な本屋さんで買って読みました。女性向けという感じ。表紙やタイトルは覚えていないのです。わりと薄い文庫本でした。 かすかな記憶しか無いのですが、...

TOPへ戻る