1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『カント節(田中小実昌)』 投票ページ

カント節

  • 著者:田中小実昌
  • 出版社:ベネッセコーポレーション
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/03/03
  • ISBNコード:9784828821559
  • 復刊リクエスト番号:28205

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

小実さんの晩年における、カントを介した思考が垣間見える。

投票コメント

読んだことはないが読んでみたい。「カント」+「節」と言ってのけるあたりからすでに著者のユーモアと思いが察せられる。あと、あまり高い値段にしないでください(笑)普通の人文書だと高いの多くて。お願いします。 (2010/06/18)

1

エンターテインメント小説ばかりがはびこる中で、ぜひ骨のあり、ユーモラスな哲学的小説が読みたい。 (2012/02/20)

0

田中小実昌の一連の哲学的小説(「カント節」「モナドは窓がない」「なやまない」「ないものの存在」)は是非とも復刊してほしいです。 (2006/12/01)

0

カントの著作を読まないままに、何年も前に図書館で借りて読み ました。あらためて読み直したいと思い、現住所近くの図書館で 探しましたが見つからず、書店でも買えないことも判明しまし た。 (2005/03/16)

0

「ポロポロ」などの名作が復刊されているなかで、この小説がなぜ復刊されないのか・・・ (2005/03/03)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/03/03
『カント節』(田中小実昌)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る