1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『推理学校虫食い算大会 数のライブラリイ10(佐野昌一)』 投票ページ

推理学校虫食い算大会 数のライブラリイ10

  • 著者:佐野昌一
  • 出版社:学生社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/01/21
  • ISBNコード:9784311418105
  • 復刊リクエスト番号:27666

得票数
8票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

虫食い算と数理パズルについて楽しく解説した本です。

最初に虫食い算と覆面算の解き方を解説し、そのあとで虫食い算大会と称して、第1会場から第30会場まで合計132題の問題を出題しています。また、会場の合間に推理学校と称して様々な数理パズルを配置しています。

佐野昌一はSF作家・探偵作家として有名な海野十三の本名です。

投票コメント

虫食い算と数理パズルについて楽しく解説した本です。 最初に虫食い算と覆面算の解き方を解説し、そのあとで第1会場から第30会場まで合計132題の問題を出題しています。また、会場の合間に推理学校と称して様々な数理パズルを配置しています。 佐野昌一はSF作家・探偵作家として有名な海野十三の本名です。 (2005/01/21)

1

昔中3の頃、愛読し全問解答した覚えあり。1問だけ16桁ぐらいの素数表が必要だったのを覚えています。 5,6年前まで愛蔵していましたが紛失したので復刊されたら購入したい。 (2007/05/11)

0

私が若いころ夢中になって取り組んだ本の一つです。孫の世代の若い人々にぜひ挑戦させて見たいと思う本だから、復刻してもらいたい本です。 (2007/01/04)

0

パズルが好きですので、 虫食い算にも挑戦してみたいと思います。 (2005/10/05)

0

中学くらいのころ、図書館で借りて徹夜でやった。 もういっかいやってみたいですね。 (2005/02/21)

0

もっと見る

新着投票コメント

青空文庫で見ました。 紙媒体でぜひじっくり取り組みたいです。 (2007/07/29)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/01/21
『推理学校虫食い算大会 数のライブラリイ10』(佐野昌一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

TOPへ戻る