復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

明日への贈物 ジャン=ルイ・バロー自伝




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 ジャン=ルイ・バロー著 石沢秀二訳
出版社 新潮社
ジャンル 文芸書
登録日 2004/12/31
リクエストNo. 27461

リクエスト内容

仏演劇界におけるパントマイム劇の総帥として有名な俳優ジャン=ルイ・バロー(1910-1994)の自伝。自己への省察から導き出される演劇についての高度な論考でもあります。1975年刊行、装幀は辰巳四郎。
原題 Jean-Louis Barrault : SOUVENIRS POUR DEMAIN, Editions du Seuil 1972
オーナー評価★★★★★★★★★★

【目次】(抄録)
読者への前口上 野育ちの苗 第一の休息 アトリエ座 第二の休息 グラン・ソーギュスタン通りの屋根裏座 不本意な休息 コメディ・フランセーズ 私たちの劇団創立 短い休息、25年後 マリニー座時代 流浪の生活 テアトル・ド・フランスまたは「黄金の頭」から「黄金の頭」まで 友情の休息、ロンドン 1968年5月の集団的試練と個人的試練 輝ける例外 結語としてではなく、「ラブレー」

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 天井桟敷の人々を観て、ジャン=ルイ・バローさんの演技に感激して、ぜひ読みたいと思いましたが、なかなか見つけることができず、ずっと残念に思っていました。 (2009/03/06)
    GOOD!0
  • ジャン=ルイ・バローのファンです。彼の、空気を縫うような繊細で、また波のような流れる演技が大好きで、是非自伝があるなら読んでみたいと思いました。宜しくお願いします! (2005/09/02)
    GOOD!0
  • 演劇関係者必読の一冊です。舞台人としての演劇に賭ける情熱あふれる濃密な著作ですが、今まで文庫化もされなかったのは誠に残念。復刊を切に望みます。 (2004/12/31)
    GOOD!0

NEWS

  • 2004/12/31
    『明日への贈物 ジャン=ルイ・バロー自伝』(ジャン=ルイ・バロー著 石沢秀二訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!