1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『7つの黄金郷(山本 鈴美香)』 投票ページ

7つの黄金郷

得票数
216票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

宗教戦争の頃のヨーロッパを舞台にした物語で英国の侯爵の子供である男女の双子、エロールとオリビエが主人公(特にオリビエ)オリビエの背中には「ELDORADO」の刺青が。。。
オリビエを命がけで守る兄エロール、付き人のアーサー、クレメンテ公のそれぞれのオリビエへの愛情。歴史の勉強にもなるし壮大なテーマのコミックです。

投票コメント

週刊マーガレットに連載中に読んでおり、大好きな物語でした。古書店で一部を手に入れる事が出来たのですが全巻揃える事が出来ず、こちらで是非復刻をお願いします。出来れば 第四部が執筆される事を願っております。叶わぬ夢でしょうね。 (2003/02/08)

1

35才になってもまだマンガから卒業できずコミックを購入してい ます。この本は完結しておらずこの年に成っても気になってしょう がありません。4巻のおわりに復活すると書いてありとても楽しみ にしていましたが10年も歳月が流れてしまいました。是非、続きが 気になるのでよろしくお願いします。 (2003/02/07)

1

初版を既に持っていたのに、中央公論で「続刊を発行する」というふれ込みに釣られ、買いなおしてしまいました。あの続刊発行の話はどうなったの?あれだけ後書きにも色々と書かれていたのですから、続編の原稿が0都は思えないし..続巻を含め復刊してほしい!! (2003/01/15)

1

絵柄の華やかさとテーマの豪華さは今でも印象的です。青池保子さんのイブの息子たちで「七つのエロドラド」とパロディーに使われていたことは覚えていますが、ストーリーはほとんど忘れてしまいました。できれば完結編を描いて頂きたいのですが、とりあえずコミックスになった分だけでもまとめて復刊してください。 (2003/01/08)

1

ずっと探しています。最近第三部の2巻を入手しましたが、あとが全く手に入りません。是非是非復刻して欲しいです。自身の宗教、歴史感を変え、何より登場人物が魅力的で、この作品によって欧州の文化に惹かれた方は多いと思います。最後に読んでから20年以上経過した今でも、感動は薄れません。復刻されることを切に願います。 (2002/12/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

先生の作風が当時、高校生だった私にはわくわくの連続でした。舞台が中世ヨーロッパと言うのもベルばらと同じで憧れの的だったのでは…未完成である事をすっかり忘れていました。 年を重ね所有の本を読み返し思い出しました。完結を切望します。 (2015/10/10)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/05/05
『7つの黄金郷』が規定数に到達しました。
2001/01/09
『7つの黄金郷』(山本 鈴美香)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2002/05/05
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る