1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ゼンダ城の虜 苔むす僕らが嬰児の夜(野田秀樹)』 投票ページ

ゼンダ城の虜 苔むす僕らが嬰児の夜

  • 著者:野田秀樹
  • 出版社:白水社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/12/09
  • ISBNコード:9784560033708
  • 復刊リクエスト番号:27205

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

こんこんとわき出る軽やかなことばの渦に呑みこまれ、錯綜した物語の綾目を潜っていけば、迷路に迷ったこころよいめまいの虜になること請け合い。劇団夢の遊眠社解散公演上演戯曲「ゼンダ城の虜」「走れメルス」を併載する代表作品集。
目次
・ゼンダ城の虜
・御触れ書き
・走れメルス


ゼンダの森の「居留守の館」の門をへだてて、十三世紀と二十世紀の世紀末の物語が同時進行する。 門に入ろうとする赤頭巾少年。少年十字軍はなぜ消えたのか。城の中のフラビア姫は両性具有なのか。 皮膚呼吸をし、退化を始める少年たち。夢の遊眠社屈指の名作。

新着投票コメント

タイトルを見て興味を持ちました。内容や作者について全く知りませんが読んでみたくなりました。 (2015/07/03)

0

駆け抜ける言葉は逸脱。 (2009/03/24)

0

是非読んでみたい。 (2006/01/22)

0

戯曲を読んでみたい (2005/12/22)

0

私は持っていますが、是非復刊されて沢山の人に読んで欲しい作品です。 (2005/04/20)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/12/09
『ゼンダ城の虜 苔むす僕らが嬰児の夜』(野田秀樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る