1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『おとなの時間(1)遊びなのか学問か(丸谷才一編)』 投票ページ

おとなの時間(1)遊びなのか学問か

  • 著者:丸谷才一編
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2004/10/30
  • ISBNコード:9784106017216
  • 復刊リクエスト番号:26634

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

内外の作家たちによる雑学についての作品を集めたアンソロジー。
(企画:丸谷才一、辻邦生 挿画:和田誠)
オーナー評価★★★★★★☆☆☆☆

序 文学のガクの字/丸谷才一

【I.ちょっと雑学的】
2.日米「お化け」合戦/久保田二郎
3.白楽天の朝酒の詩/青木正児
4.鬼/百目鬼恭三郎
5.象形文字/安野光雅
6.不思議/庄司薫
7.長崎/〔対談〕丸谷才一・山崎正和

【II.エロチックな関心】
8.英雄たち/吉行淳之介
9.クルチザーヌ/河盛好蔵
10.盗みのエロティシズム/澁澤龍彦
11.一夫多妻は男の天国か?/
〔座談〕小松左京・石毛直道・米山俊直

【III.博物誌】
12.蝶への想い/司馬遼太郎
13.オクラとむくげ/杉森久英
14.桃/前野直彬
15.鳥の言葉/鈴木孝夫

【IV.本を読む】
16.若きヒトラーの夢想/開高健
17.したたりやまぬ日の光/根本順吉
18.メアリ・キッド/杉本秀太郎
19.地図と宿命/辻邦生

【V.学問のエッセンス】
20.駒のいななき/橋本進吉
21.最遠平面/ヤーコプ・フォン・ユクスキュル、ゲオルグ・クリサート
22.日本人と音楽/角田忠信

【VI.学者の旅】
23.紅茶を受皿で/小野二郎
24.民族の分水界/アーノルド・トインビー
25.ガスト・アルバイターとしての社会主義/良知力
26.ナヴァホの砂絵/金関寿夫

新着投票コメント

おもしろそうなアンソロジーですね。企画者も挿絵も、目次もすごく魅力的です。ぜひ とも読みたいです。 (2006/08/11)

0

すき (2005/11/25)

0

これはまたユニークなアンソロジー。それぞれの作家たちの密かな関心事?が覗ける一冊。 (2004/10/30)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/10/30
『おとなの時間(1)遊びなのか学問か』(丸谷才一編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る