1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『楽しいバイエル併用 聖剣伝説2(株式会社スクウェア)』 投票ページ

楽しいバイエル併用 聖剣伝説2

  • 著者:株式会社スクウェア
  • 出版社:(株)ドレミ楽譜出版社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2000/12/29
  • ISBNコード:9784810826265
  • 復刊リクエスト番号:2639

得票数
215票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

スーパーファミコンでスクウェアさんから発売された『聖剣伝説2』の曲をバイエル程度に直し、やさしくした楽譜です。

投票コメント

今聴いても素晴らしい音楽の数々。 それを自分で弾けるというのは本当に楽しい事です。弾きたい。(楽しいバイエル併用シリーズはとても良く作られていると思います)  ゲームのリメイク版が発売されたのでもしかして…という淡い期待はしているのですが、欲しいのはリメイク版ではない、こちらの楽譜なので、復刊リクエスト投票致します。 (2018/09/17)

1

ふと懐かしくなってサントラを聞くとクオリティの高い楽曲ばかり。何度もプレイした思い出の作品です。私のスーパーファミコン初プレイゲームでした。 当時を思い出しながら演奏したいので、是非復刊してください。お願いします。 (2017/10/18)

1

大学生の時、スーファミと一緒に買った最初のソフトが聖剣伝説2です。あれから20年以上、娘たちがピアノを弾けるようになって、物置から出したスーファミにはまり(笑)、この美しい曲を弾いてみたいと言っています。しかしア○ゾンで中古が7000円!!!無理!!どうぞよろしくお願いいたします。 (2015/11/19)

1

他の本に部分的に収録されている楽譜もあるのですが この本は1曲を除き、他の曲が全て網羅されているので 是非、復刊してほしいです。 特に・予感 ・そのひとつは希望 ・子午線の祀りが 好きなのですが、他にはない、もしくはほぼ収録されてない状態です。 よろしくお願いいたします。 (2014/03/26)

1

初めて購入したスクウェアのゲームで非常に思い出深い作品です。 ゲーム音楽というものを意識し始めたのもこの作品によるところが大きいかもしれません。とにかく名曲ぞろいで、私にとってサントラはありとあらゆるCDを含めても最も捨てるところの無い、最高の作品だと思っています。 そんな大切な音楽を聴くだけでなく、五感をフル活用して感じたい。 そのため楽譜の復刊を切に願います。 (2007/03/07)

1

もっと見る

新着投票コメント

以前持っていたのですが、引越しの際に家族が捨ててしまいました。 また所有したいと思ったのですがAmazonで中古が10,000円を超えており、購入を断念しました。 また弾きたいので、こちらで復刊を希望します。 (2019/04/07)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/04/15
『楽しいバイエル併用 聖剣伝説2』が200票に到達しました。
2002/11/23
『聖剣伝説2』が規定数に到達しました。
2000/12/29
『楽しいバイエル併用 聖剣伝説2』(株式会社スクウェア)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2011/08/03
復刊活動:『楽しいバイエル併用 聖剣伝説2』
★交渉経過のお知らせ
復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。
皆様へお伝えできる情報が入りましたら、お知らせいたします。
(交渉先:ドレミ楽譜出版社)
2004/06/08
交渉情報追加
皆様にはお待たせしており、申し訳ございませんが、再度の交渉をしております。さらに投票数を上げるご協力をいただければ幸いです。
(交渉先:出版社)
2003/05/31
交渉情報追加
原本捜索とオンデマンドでの復刊検討を御願いしました。
(交渉先:出版社)
2002/12/10
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2002/11/23
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る