1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『私の書斎 1(向坂逸郎 茅誠司 樋口清之 糸川英夫 河盛好蔵 南條範夫 矢野健太郎 田...』 投票ページ

私の書斎 1

  • 著者:向坂逸郎 茅誠司 樋口清之 糸川英夫 河盛好蔵 南條範夫 矢野健太郎 田宮虎彦 尾崎秀樹 山本薩夫 宮城音弥 荒正人 植草甚一
  • 出版社:致知出版社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/09/21
  • ISBNコード:9784884740580
  • 復刊リクエスト番号:26006

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

各界の著名人たちが、自身の聖域である書斎を公開し、その創造の秘密を語る。80葉の紹介写真がつき、布装ハードカバーで1978年出版。
オーナー評価★★★★★★★☆☆☆

【目次】
向坂逸郎 (経済学者) 人生で一番長くいた場所

茅誠司  (物理学者) 本多光太郎氏に教えられたこと

樋口清之 (考古学者) 本は命そのもの

糸川英夫 (工学博士) 世の中全体が私の書斎

河盛好蔵 (仏文学者) 気に入った本を楽しむために

南條範夫 (小説家・経済学者) 書斎は“生きる”場面そのもの

矢野健太郎 (数学者) アトリエ風の書斎にて

田宮虎彦 (小説家) ひとには見せたくない

尾崎秀樹 (文芸評論家) 私を埋める小さな図書館

山本薩夫 (映画監督) 和室に座り机がある、それで満足

宮城音弥 (心理学者) 快適なワンルーム・システム

荒正人  (文芸評論家) 「書斎で本を読む」姿勢は過去のもの

植草甚一 (文筆家) どうやって整理したらいいのやら

新着投票コメント

本を愛する者として、先達の書庫には非常に興味があります。 (2009/02/03)

0

この本の存在を初めて知りましたが、著名な方々ばかりであり、ぜひ読んでみたいと思います。 (2006/09/16)

0

貴重な情報です。どのような環境でそれぞれの仕事をされたのかを知るためにぜひ読みたい一冊です。 (2006/06/18)

0

各界の著名人の聖域での創造の秘密はそれぞれに興味が尽きません。現代の私たちにも得るところは多いと思います。個人的には矢野健太郎さんの書斎が興味深いものでした。 (2004/09/21)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/09/21
『私の書斎 1』(向坂逸郎 茅誠司 樋口清之 糸川英夫 河盛好蔵 南條範夫 矢野健太郎 田宮虎彦 尾崎秀樹 山本薩夫 宮城音弥 荒正人 植草甚一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

エッセイに関するQ&A

白黒の写真のページが時々出てくるエッセイ本

4年ほど前に娘が大学に入学し上京した時、立川駅のお洒落な本屋さんで買って読みました。女性向けという感じ。表紙やタイトルは覚えていないのです。わりと薄い文庫本でした。 かすかな記憶しか無いのですが、...

TOPへ戻る