1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『殺人者はへまをする(F・W・クロフツ著 井上勇訳)』 投票ページ

殺人者はへまをする

  • 著者:F・W・クロフツ著 井上勇訳
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/08/22
  • ISBNコード:9784488106171
  • 復刊リクエスト番号:25582

得票数
8票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

(巻頭の紹介文)
殺人者がへまをするのか?それとも名探偵の推理がすぐれているのか?これはおなじみフレンチ警部を主人公にした23の短編集。第1部「二重の物語」では、前半において犯人の側からの完全犯罪計画を聞き、後半でフレンチの推理と捜査を描く。第2部「単独の物語」はフレンチの口から、犯罪とその解決を聞く11篇の物語。倒叙推理の粋。
登録者の評価★★★★★★★★☆☆

〈収録作品〉
第1部:二重の物語
1.古い銃
2.絶壁の道
3.かかった電話
4.下のアパート
5.軍用トラック
6.病弱な大佐
7.隠された軽機関銃
8.狩猟舞踏会
9.貪欲な金貸し
10.夜の訪問者
11.熱心な兎飼い
12.酒屋の隠居

第2部:単独の物語
1.国防市民軍の塹壕
2.劇作家の原稿
3.石灰岩採石場
4.Lの形の部屋
5.盗まれた手榴弾
6.交代信号手
7.燃える納屋
8.弁護士の休日
9.旋回した帆桁
10.炉辺の登山家
11.待っていた自動車

新着投票コメント

まだ読んだことがなく、是非に読みたい。 (2008/11/01)

0

最近クロフツ読んだらおもしろいから。 (2008/09/29)

0

倒叙の短編はなかなか少ないので、学びたいし読みたいです (2008/08/29)

0

クロフツがこれだけ文庫に収録されていたとは… 単なる復刊ではなく、活字を少し大きめにしてもらえると読みやすくなります。 (2008/08/29)

0

クロフツの長編は、品切れ状態が続いている作品が多く(創元推理文庫など)本当に残念です。是非とも読みたい。 (2007/09/18)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

殺人者はへまをする フリーマン・W・クロフツ 著 / 井上勇 訳
1,188円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/08/05
『殺人者はへまをする』復刊決定!
2004/08/22
『殺人者はへまをする』(F・W・クロフツ著 井上勇訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る