1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『アーコのおみまい(大石真、安野光雅)』 投票ページ

アーコのおみまい

  • 著者:大石真、安野光雅
  • 出版社:小学館
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2004/07/23
  • ISBNコード:9784092430044
  • 復刊リクエスト番号:25124

得票数
17票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

アーコが病気のおばあちゃんのお見舞いに行くお話し。
電車(汽車?)に乗り合わせた動物たちにお見舞い品のはちみつを食べられないように四苦八苦する・・・・ってな話だったと記憶しています。

投票コメント

小さいころ、家にあり大好きだったお話です。今は実家にもないのですが、安野光雅の絵だったんですね。 まっくらなトンネルの中で、ハチミツをしっかり抱きかかえるところ、とても印象的で、自分の子供に読んであげたいです。 (2011/06/10)

1

小さな頃に、母に読んでもらい思い出の一冊です。 娘に読んであげたくて、探していました。 『ばあちゃが病気になった。アーコは家でとれたはちみつを一瓶持って、 見舞いにでかけた。』という、はじまりだったかと思います。 ぜひ、復刊していただきたいです。願:アーコ復活! (2008/08/15)

1

子供の頃大好きな本でした。アーコが動物たちに会いどきどきしてしまう、私も一緒にどきどきしていました。毎日両親に読んでもらっていたほどです。自分の子供たちにも是非私の味わった気持ちを味あわせたい。でも肝心のその本がない。ぜひとも復刊を希望いたします! (2006/10/04)

1

子供の時、両親が夜布団の中でよく読んでくれました。今でも両親と「アーコのおみまい」の事を話します。思い出の一冊です。 先日、私と両親が二歳の息子に「アーコのおみまい」を買ってあげようと探したところ、もう無いとの事ですごくショックでした。本気で心から復刊を願います。宜しくお願いします。 (2006/07/28)

1

とにかく安野さんの色使いが大好きで、本がボロボロになるまでよく見ていました。トンネルの黒とのコントラストが子供ながらに印象的で。 何件かの図書館で本のあらすじを話してやっと題名にたどり着きました。すでに絶版と聞き、大好きだったあの本をなんとか自分の子供たちに読ませてあげたいと強く願っています。 (2006/02/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

大好きな小学館シリーズの1品です。 アーコがはちみつを持っておばあさんのお見舞いに行くストーリーも、途中で出会う動物たちも、 また挿絵もとても印象深いです。 (2012/03/31)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/07/23
『アーコのおみまい』(大石真、安野光雅)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

小学館に関するQ&A

川原由美子先生の……。

川原由美子先生 最近私検索しても 単行本が何処から出ているのかわからないです。 小学館の本でも 持ってない作品がありますので どこの出版社で どんな話があるのか 教えて下さい!!

TOPへ戻る