復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

143

投票する

ブレンダと呼ばれた少年

ブレンダと呼ばれた少年

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 143

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ジョン・コラピント
出版社 無名舎
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784895859370
登録日 2004/07/15
リクエストNo. 24997

リクエスト内容

医療事故のために、男性器を失ってしまった赤ちゃん。
周囲の勝手な判断で、彼の自我が目覚める前に女性として生きていくようプログラムされてしまう…。
ノンフィクションです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全142件

  • 「新・国民の油断」を読んでジェンダーフリーという狂気の思想を知りました。
    今国会でもこの問題は議題に上っていましたが、より広くこの思想の危険性を我々国民は知る必要があると思われます。
    少子化を食い止めるためにも、子供達に正しい教育をするためにもぜひ復刻をよろしくお願いいたします。 (2005/03/26)
    GOOD!1
  • 以前に友人から借りて読んだ事があるのです。1卵生双生児の男児の一人を女児として養育したが、失敗に終わった悲惨な話だったと思います。
    男と女は先天的に区別があるんだなと考えさせられたドキュメントなので、読み返してみたいし、友人にも紹介したいと思います。 (2005/03/20)
    GOOD!1
  • 最近、男女共同参画と呼びながらジェンダーフリーが叫ばれていますが、フェミニストの過激で極端な思想だと思います。
    ジェンダーフリーが言われる根拠となる理論の反証となる重要な本ですので、復刻していただければと思います。
    どうぞ、よろしくお願いします。 (2005/03/08)
    GOOD!1
  • 男として生まれながら、性器を切り取られ無理やり女として育てられた少年がやはり自分は男としての自覚しか持てず、苦しみ自殺してしまう。この事実が物語るのは、性は生まれながらにして持っているものであり、後天的教育によってに作られるものではないということ。この事実をしっかりと確認する必要がある。 (2005/02/27)
    GOOD!1
  • 「性」とは環境によって創られるものではなく、先天的に与えられたものであること、そして男と女は体の機能だけではなく脳や心も違うのだということに関心があります。

    医者のエゴによって1人の人間がモルモットにされ、「性」を奪われたという事実に背筋が凍る思いですが、単なる告発本以上の深い内容を持つ本であると思います。ジェンダーフリーという概念が間違っているということを裏付け、「性」の違いを認識した上で、男性は男性として女性は女性として最大限に尊重される社会にするためにも、多くの人に読んで欲しい重要な1冊であると感じます。 (2005/02/26)
    GOOD!1

もっと見る

このリクエストの関連商品

全1件

  • ブレンダと呼ばれた少年

    【著者】ジョン・コラピント著

    1,760円(税込)

    16ポイント

    投票数:143

    配送時期:3~6日後

    【判型】四六判 【装丁】フランス装丁 性科学の権威ジョン・マネーにより、性転換手術を受け、ブレンダという名前で女の子として育てられた少年。彼はマネーの性科学理論を裏付けるためのモルモットとして利...

    購入ページへ

NEWS

  • 2005/04/28
    復刊!ジョン・コラピント著『ブレンダと呼ばれた少年』

  • 2005/02/25
    『ブレンダと呼ばれた少年』が規定数に到達しました。

  • 2004/07/15
    『ブレンダと呼ばれた少年』(ジョン・コラピント)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2005/02/25
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!