復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

32

投票する

蘇州狐妖記

蘇州狐妖記

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 32

著者 真樹操
出版社 徳間書店
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784198500757
登録日 2004/05/04
リクエストNo. 23940

リクエスト内容

坂田靖子先生がイラストを手掛けている作品です。(公式ホームページ「サカタBOX」の超レアものコレクションの中で紹介されています)
以下は先生のホームページより、この本についてです。
【依頼を受けて描かせていただいた挿し絵ですが、読むなりファンに なりました。とにかく胡三郎くんと李秀才の会話が機知とウイットに 富んでいてすばらしい!!作者の真樹操さんの、ソフィスティケートされたユーモアセンス というのがただごとではありません。日本にもこういうセンスの人がいるんだなぁ、と感動してしまいました。この本は94年の初版なので、多少古い発行になりますが、見つけたら、読んで損はない本であります。続編もありますのでぜひ探してみてください。】

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全32件

  • 絶版になっていると知り、びっくりしています。特別でない人間
    の善なるものを感じさせるほのぼのとした素敵な作品だと思いま
    す。著者の作品の中で一番読んでいて後味の良い物だと思ってい
    ます。続編がなかなかでないなぁと思っていたのに絶版なんて
    もったいなさすぎます。復刊及び続編を希望です。 (2006/06/19)
    GOOD!1
  • 中国物というと堅苦しいイメージがあったのですが、この本で取っ付きやすい楽しいものだと知りました。ウィットに富んだ胡三郎くんと李秀才さんと一緒に、蘇州の町をそぞろ歩いたり、買い物したり、それだけでも楽しいのに、お人好しな二人がいつの間にやら事件に首をつっ込んでいたりして・・・・・・。何だか、ほんわか楽しい気分にしてくれる作品です。是非復刊して欲しいです。 (2006/04/27)
    GOOD!1
  • 「聊斎志異」のような人と人外のものの淡く穏やかでやさしい関係の描き方が、読んでいてとても気持ちがいいです。
    展開がめまぐるしいのにほんわかとぼけた語り口が最高に楽しいです。
    坂田靖子さんの挿絵もぴったり。
    舞台になっているのが戦乱の時代ではないのであまり取り上げられることが無かったのかな、と邪推してしまいます。
    真樹先生の本がとても好きなのでこのまま埋もれてしまうのは惜しいです。もし復刊の際には、アンソロジーに入っていた第一作の
    「烏鷺庵筆記」も収録してくださるようお願いいたします。 (2005/10/05)
    GOOD!1
  • もっていたはずなのに、なぜかみつからない!
    表紙イラストと内容がマッチしていて、どことなくのどかな雰囲気がすごく好きでした。壮大なファンタジーもいいけどこういうコージー系の話はなかなかなくて貴重です。それでもほのぼのだけではないところが
    すばらしい。 (2004/11/16)
    GOOD!1
  • 非常に面白く、復刊はもちろん、続く3巻目があっても当然の作品だと思います。是非、多くの方の目に触れて頂きたい作品です。 (2011/05/19)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2004/05/04
    『蘇州狐妖記』(真樹操)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!