1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『手塚治虫対談集―「虫られっ話」 (正・続)(手塚治虫)』 投票ページ

手塚治虫対談集―「虫られっ話」 (正・続)

  • 著者:手塚治虫
  • 出版社:潮出版社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/01/24
  • ISBNコード:9784267011023 9784267013737
  • 復刊リクエスト番号:21816

得票数
19票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

○正篇目次:
1「宇宙は笑う」小松左京
2「女は突然変身する」北杜夫
3「のらくろとアトム」田河水泡
4「宇宙意識の目覚め」横尾忠則
5「マンガは反逆のメッセージ」ジュディ・オング
6「いまコミックに何を求めるか」尾崎秀樹
7「鉄腕オサムの家庭教育」磯村尚徳
8「アニメ映画と心中する」石ノ森章太郎・松本零士
9「夫についてのモノローグ」手塚悦子

○続篇目次:
1「コミック―過去・現在・未来」小松左京
2「異界へのロマン」種村季弘
3「女性SF作家はなぜ少ない」萩尾望都
4「マンガは国境を越える」鶴見俊輔
5「天才は傲慢であるべき」立川談志
6「大阪はわが青春のとき」牧美也子
7「二十世紀の印象」巌谷国士
8「おやこ対談」手塚真

どうです? 読んでみたくなったでしょう!!

投票コメント

個人的に手塚治虫、小松左京、松本零士、立川談志のファンなので、これは読みたいと思いました。彼らは皆、日本人に、なにかしらの刺激を与えた鬼才と言えるような貴重な方たちだと考えます。対談という形をとっているので、そこにはきっと新しい発見があるに違いありません。きっと面白いと思います。 (2004/11/10)

1

単に自分が読みたいだけではなく、この本が絶版のままなのは、日本、ひいては世界の漫画・表現界にとっての損失だと考えます。 できれば続篇の文庫化と、それに併せて正篇の新装文庫版復刊 (新解説に加えて旧解説も再録がベスト) ができればベターだと思います。 なんか存在自体がほとんど忘れられてしまっているようなので、ぜひともお願いします <m(_ _)m>。 (2004/01/24)

1

読みたい (2010/09/27)

0

読みたいです。 (2008/03/30)

0

ぜひ!読みたいです (2007/07/11)

0

もっと見る

新着投票コメント

一度読んでみたいです。 (2015/07/02)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/01/24
『手塚治虫対談集―「虫られっ話」 (正・続)』(手塚治虫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る