1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『殺しの幕はあがった・牡羊座の兇劇(星乃彗理(矢島誠・若桜木虔の合作))』 投票ページ

殺しの幕はあがった・牡羊座の兇劇

  • 著者:星乃彗理(矢島誠・若桜木虔の合作)
  • 出版社:徳間オリオン
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/12/15
  • ISBNコード:9784198500665
  • 復刊リクエスト番号:21205

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

魚住純と早乙女蘭は、T大在学中に出会い熱烈な恋に落ちた。蘭は資産家に生まれた才媛で、蘭の祖父恭平に結婚を反対されていた。ある日、魚住は恭平から多額の報酬と結婚の許可を条件に、謎の調査依頼を受ける。桜の花片が絨毯のように敷き詰められた恭平宅を訪れた急住は、そこで恭平の毒殺体を発見した。しかも『うお一』というダイイングメッセージとともに。動機と状況証拠により冤罪を恐れた魚住は逃走するが、別件で起きた殺人事件に共通項を見出し、蘭とともに独自の捜査を開始した―。

投票コメント

12カ月連続刊行予定でスタートした、一話完結でいながら相互に連鎖しているという壮大な構想のミステリー。 版元の倒産で、半分の6カ月で「尻切れ蜻蛉」に終わった。 ぜひとも復刊させて12話を完結させて欲しい。 (2003/12/15)

1

読みたい。 (2004/02/11)

0

(2004/01/24)

0

全国の皆さん、応援に感謝します。 (2004/01/24)

0

傑作ミステリーとの評判を聞いて。 (2004/01/20)

0

もっと見る

新着投票コメント

若桜木虔のミステリーはトリッキーで最高! (2004/02/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/12/15
『殺しの幕はあがった・牡羊座の兇劇』(星乃彗理(矢島誠・若桜木虔の合作))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る