1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ヘッセ全集(全10巻)(ヘルマン・ヘッセ)』 投票ページ

ヘッセ全集(全10巻)

得票数
110票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

高橋健二氏の名訳のヘッセ全集です。

1. 郷愁
2. 車輪の下
3. 春の嵐
4. 湖畔のアトリエ
5. クヌルプ
6. デミアン
7. シッダ-ルタ
8. 知と愛
9. ガラス玉演戯
10. 孤独者の音楽

文庫でも絶版となった「湖畔のアトリエ」「ガラス玉演戯」の長編を含んだ素晴らしい全集です。
短編や評論なども収録されています。
2巻の「車輪の下」には、教科書にも使われた短編「少年の日の思い出」も収録されています。
10巻の「孤独者の音楽」は、全詩集です。

投票コメント

教科書で読んだ名作。この名作のおかげでヘッセの全作を読むことに誘われました。高橋健二先生の直訳的な文章こそが私の青春の入り口であり、これを超える名訳はないと思っています。「クジャクヤママユ」ではなく「フウサンガ」の文章で読みたいと思うのは欲が深すぎるでしょうか。 (2010/06/23)

1

高橋健二氏の訳で読めるヘッセ本としては内容、装丁共に最も素晴らしく、ヘッセの魅力を読者に伝えるには最適と思われます。 当時高校生だったため、経済的理由から揃えられなかったこの全集が復刊されれば、すべて買いそろえる事は間違いありません。 (2007/03/19)

1

青春時代、人間関係に悩み生きることに疲れたときヘッセの詩は精神の奥深く眠る自分でも気がつかない生きている事の喜びや今を積み上げる事の大切さを教えてくれたような気がします。特に「夜の感情」や「北国」が私の好んだ詩でしたとても懐かしいです。 (2005/12/23)

1

Because my friend really wants to reissue these books, I want to help her. And it makes me curious about the books. (2005/12/14)

1

友人からの紹介でこのページを知りました。昔から大好きなヘッセの復刊を私からも是非お願いしたいと思い1票を投じさせていただきます。引越しを繰り返す度にいつの間にか行方不明の本が出てしまうのです。復刊の暁には、懐かしく読み返してみたいと待ち望む気持ちです。よろしくお願いします。 (2005/11/30)

1

もっと見る

新着投票コメント

高橋健二の訳した少年の日の思い出が読みたいから。 (2015/11/06)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/11/09
『ヘッセ全集(全10巻)』(ヘルマン・ヘッセ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

全集・選集(海外文芸)に関するQ&A

娘が魔女の首を切る 海外民話の児童書のタイトル 

10年ほど前に読んだ海外の民話で、 同じ国の民話のコレクションの児童書です。 タイトルは 「(国の名前)の民話」 だったと思うのですが、思い出せません。カバーは民話に関係した挿絵が緑系で書いてあ...

TOPへ戻る