復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

17

投票する

聖職の碑

聖職の碑

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 17

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 新田次郎
出版社 講談社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784061304048 9784061316560
登録日 2003/11/05
リクエストNo. 20564

リクエスト内容

簡単に説明すると「学校の先生が生徒を引率して登山し台風のような気象
に遭遇してしまい遭難する。絶体絶命の中で校長先生や他の先生と生徒達の
人間模様が繰り広げられる」というものです。私は大人になってから読みま
したが、フランダースの犬を読んで泣いた以来の、読書で号泣した作品で
す。
この事件は実際にあったことのようで、事件現場の近くにはまさに「聖職
の碑」があるようです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全17件

  • 大正時代、長野県木曽駒ケ岳で実際に起きた遭難事故を題材にした新田次郎の小説で、昭和53年には映画化もされている。映画公開当時の『子どもたちは私の命だ!』という宣伝用のコピーは良く覚えているが、映画館に観に行った記憶はない。
    近年、登山を始めて、山岳小説やドキュメンタリーを読むようになり、この小説のことが気になり始めた。新田次郎氏にはすぐれた山岳小説があるので、この小説もぜひ、復刊してほしい。 (2008/04/04)
    GOOD!1
  • 小学生のときに、この映画を見ました。低学年だったのに"聖職の碑"というタイトルを鮮明に記憶し、遭難中の映像も目に焼きついていました。
    大人になってから山登りをするようになり、ずっと気になっていた原作を実家で読むことができたとき、この本は教育をする者も、山を愛する者にもずっと伝えていくべきものであると思いました。自分の本として手元にこの原作を残しておきたくても流通がされていません。文庫でも良いのでぜひぜひ復刊をお願いしたいと思います。 (2005/02/08)
    GOOD!1
  • 中学生の時に読みましたが、少し難しかった気がします。大人になった今、改めて読んでみたら、すでに自分は子供達を先導する立場の年齢になっているので、また違った感想を持てるかと思います。ぜひ今一度読み直してみたいです。 (2003/12/02)
    GOOD!1
  • とても善い作品です。極限の中で、善の出る人あり、悪の出る
    人あり。自らの命を脅かすことがわかっていても生徒を守る聖職
    者には畏敬の念を抱きます。先生と生徒の関係や学校と家庭の役
    割などは以前と比較すると大きく変わってきました。多くの先生
    と、多くの児童・生徒、そして子を持つ親とかつて聖職と呼ばれ
    た職業の人達にも読んでほしいです。 (2003/11/05)
    GOOD!1
  • ぜひ読んでみたい。 (2009/10/25)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
新装版 聖職の碑 796円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2015/06/29
    『新装版 聖職の碑』販売開始しました!

  • 2003/11/05
    『聖職の碑』(新田次郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!