1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『生きる勇気と癒す力(エレン・バス ローラ・デイビス)』 投票ページ

生きる勇気と癒す力

  • 著者:エレン・バス ローラ・デイビス
  • 出版社:三一書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/08/04
  • ISBNコード:9784380072031 9784380972928
  • 復刊リクエスト番号:18498

得票数
170票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

性暴力被害にあい大人になった人のために具体的な指針を与えるだけでなく、カウンセラーの指南書ともなる貴重な資料です。今までになかった画期的な内容、かつ高い充実度により「性暴力被害者のためのバイブル」とまで言われています。

2007年2月に新装改訂版として復刻されましたが、そちらも絶版・入手困難となっています。


投票コメント

この一冊を抱きしめて、眠れぬ夜を、悪夢の日々を乗り越えた人は何人いることでしょう。 この一冊を読んで、もう少しだけ生きてもいいかな、と思った人は何人いることでしょう。 この一冊を読んで、新しい人生を歩み始めた人は何人いることでしょう。 この一冊を読んで、自分に感情があることを思い出した人は何人いることでしょう。 この一冊を読んで、人生が変わった人は何人いることでしょう。 この一冊を読んで、いのちを救われた人は何人いることでしょう。 この一冊を... そんな人をたくさん知っています。心から復刊を希望します。 (2013/10/29)

2

この本を読めばすぐにわかりますが、統計的に見て絶対的にこの本を必要としている性暴力被害者が数多く存在し、今日も新たに被害者が生まれ続けているにも関わらず、この本を必要とするレベルの被害者の多くは、記憶を封印してしまったり、誰にも相談できず、この本の存在すら知ることができないでいます。存在を知った所でこのように入手できない。社会正義と福祉、また常に被害者は生まれ続ける現状に照らし合わせ、復刊を強く望む次第です。出版社に直接問い合わせたところ、たったの200部程度需要が見込めれば重版する意思があるそうです。私はそんな200部程度の重版で済まされるはずがない社会問題だと捉えており、大変悔しい思いです。是非とも、身の回りに潜在する被害者、これから被害者になりうる大切な家族のためにも、先に用意されている備えとして重版を希望します。 (2013/02/05)

2

この本との出会いが無ければ、生き延びるのが難しかったかもしれないという、非常に貴重な本です。 大人になるまでに性暴力被害を受ける子どもは、4人に1人とも言われています。通常の生活で時間を味方につけて癒しが出来る人も居れば、生きることが困難になり、命を絶つ人も居ます。 この本は、そういう本当に困難な状況で、希望を与えてくれるものでした。現在、必要な知り合いの為に購入しようと思ったのですが、入手出来ないことを知りました。 復刊を強く強く希望します。 (2012/12/06)

2

復刊する重大な必要性がある本です。 多くのサバイバーがこの本を必要とし、今、この瞬間にも苦しみ続け、悩み続けています。 私も、この本に大きな力を与えられた一人です。 この本が一日も早く復刊され、一人でも多くのサバイバーが回復されますよう、祈ります。 (2013/10/05)

1

素晴らしい本です。その場で役に立つ実践法、勇気づけられる言葉をたくさんの人たちと分かち合える気もちになります。図書館で借りて読んでいますが、いつも身近に置いておけたら本当にいいと思います。ぜひ復刊してほしいです。 (2013/09/23)

1

もっと見る

新着投票コメント

性虐待の人のために役立つ本があればいいと思ったから (2016/02/29)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

新装改訂版 生きる勇気と癒す力 -性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック エレン・バス ローラ・デイビス 共著 / 原美奈子 二見れい子 共訳
5,400円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

読後レビュー(1件)

  • 性暴力における当事者と支援者を繋ぐ本。

    秋日子 2013/09/23

    著者はどちらも性被害サバイバーです。日本語版の初版は1997年。
    その際も数年にわたり再版希望の声があがり、2007年2月に新装改訂版として

    【生きる勇気と癒す力―性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック 】という名で復刻されました。

    ですが、2011年現在、その新装改訂版も入手困難・絶版となっています。
    アマゾンのマーケットプレイスで1万円を超えます。(定価5500円です)

    性被害にあった人をベースにして書かれていますが、ちゃんと「ここに書いてあることは性被害サバイバーのみについてのことではない」という但し書きが各所にあります。

    ACや虐待、自死遺族、犯罪被害等の被害当事者と、その被害当事者を支援する側にいる人々・団体が知っておくべきこと、知っておくことで今からを生きていくための指南書になると言える本です。

    深い心の傷に対し、どう対処すればいいのか、あらゆる方面からとても詳しく書かれています。
    現在の自分を知る事、自分自身の心の癒し、家族との関係をどうするか。
    加害者と対決するかしないか、訴えるか訴えないか。
    また対決や訴えを起こす際に起こりうるメリットとデメリット。
    そしてそのような傷を持つ人を側でサポートしている家族や恋人が読むための章も用意されています。
    また日常の中で自分でできるセルフヘルプについて。
    パニックや極度の落ち込みで身動きがとれなくなったときの対処法例なども事細かに書かれています。
    ここまで詳細に書かれている本は他にないと思います。

    実際、私自身、この本を購入し、読了済みです。
    通しで読んだのは数回ですが、何かあるたびに目次・索引を見て、日々の中で自分の気持ちがうまく表現できないとき・鬱状態に陥った際に何を手がかりにして、再び生きようと思えるようになれるか。

    何度も何度もこの本を使わせてもらって、自分なりに生活の中に取り入れていくことで何とかやってこれています。

    他にもいろいろ本はあるのですけれども、PTSDと共に生きていくという現実から逃げることはできない。
    ならばできうる限り、生きやすくなりたかった。
    それを裏づけ、かつ自分では気づけなかったことを教えてくれた本はこの本でした。

    ただ、この本が心理学・精神医学の分野では有名なので、英文版でことたりてしまっており、日本語の一般書としての認知度が低いという心理学関係者の方からもお話をうかがいました。
    (実際、英文のものは今でもアマゾンなどで手に入ります。)
    日本語版は、本編だけで約500ページ近く。(索引や巻末資料除く)

    出版社の三一書房 小番さまから直接ご連絡をいただきました。復刻・重版に向けて善処しますとのお返事をいただけました。
    また、復刊ドットコムでの投票数も再版にあたって、社会的なニーズがあるという材料になるためとても重要ですとのことでした。

    -------------------------
    全部で序章含めると六章。

    序章から第三章まで、がっつり『サバイバーたちが実体験を元にして回復に必要だったこと等を、他のサバイバーと共有できるカタチでまとめてくれている宝物のような言葉たち・体験談』だらけ。

    第四章。当事者をとりまく友人、親、家族、支援者に向けての章。
    一見、性暴力被害当事者と直接関わらないと意味がないように思う人もいるかと思います。でも実は医療・福祉・介護業界で働く人たちの「働きづらさ」「介護疲れ」等とも関わってくる内容だと私はとらえています。

    第五章「真実を見据える~サバイバー攻撃の真相」。
    未だに性虐待をうけたとカムアウトすると「人からの注目が欲しいための嘘」「精神科領域の病による妄想」とされてしまうケースがあります。
    子どもが親からの虐待を指摘してもなかなか真実を語っていると思ってもらえない現実。繰り返される、無意識や善意からくる二次的な侵害(神話も含め)を、歴史的な背景や、社会的構造など学術的に整理。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/07/26
『生きる勇気と癒す力』(エレン・バス ローラ・デイビス 著 / 原美奈子 二見れい子 訳)の注文を開始しました。
2013/11/22
『新装改訂版 生きる勇気と癒す力 性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック』復刊決定!
2006/08/03
復刊!エレン・バス、ローラ・デイビス著『新版 生きる勇気と癒す力』
2003/08/30
『生きる勇気と癒す力』が規定数に到達しました。
2003/08/04
『生きる勇気と癒す力』(エレン・バス ローラ・デイビス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/08/27
昨年新版で復刊した、エレン・バス/ローラ・デイビス「生きる勇気と癒す力」を再度入荷し、販売を再開しました!

これを機会に未購入の方はご入手ください!
2003/08/30
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

癒しに関するQ&A

色鉛筆で花のキャラクターが描かれた絵本

むかし実家にあった絵本を探しています。 タイトルや著者名などは分からず、 •ソフトカバー で、確か正方形の形 •色鉛筆で描かれたきれいな挿絵 •花と花の精霊のようなキャラクターが描かれて...

TOPへ戻る