復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

怒りのぶどう 全3巻

怒りのぶどう 全3巻

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 スタインベック作、大橋健三郎訳
出版社 岩波書店
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784003232712 9784003232729 9784003232736
登録日 2003/07/08
リクエストNo. 17817

リクエスト内容

出所したての若者トム・ジョードは、元牧師のジム・ケイシーと
再会し帰宅の途に着くが、故郷の農地では大砂嵐や銀行資本による
農業機械化の為に、多くの農家が住処を追われていた。ジョード一家
は「希望の地」を求め、西の最果てカリフォルニアへの、長く苦しい
旅に出るのだが…。
1939年出版。大恐慌へ向かう1930年代アメリカの経済不況が反映
された作品。1940年にはジョン・フォード監督によって映画化され、
トム(演:ヘンリー・フォンダ)の母親を演じたジェーン・ダーウェ
ルが助演女優賞を獲得した。
高尚でなく崇高な「庶民の中のキリスト」的文学性も優れる。
現在発行されている他社の版の訳よりも方言が強くないので、
物語の主旨に触れやすい気がします。
方言もこの小説のテイストなのですが、この版だと単純に
くだけた言葉の作品としても読めるので、読んでいて楽でした。
装幀も佳いです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 現在47才ですが、中学生の時に『二十日鼠と人間』を読み初めて泣き『怒りの葡萄』を読んで初めて虚しさを覚えました。それからスタインベックを読破しましたが、30数年たった今読み返すとどんな感想になるのかなと思っています。 (2015/04/06)
    GOOD!1
  • 格差拡大が叫ばれる今の日本だからこそ、この小説が読まれるべきだと思う。 (2006/09/18)
    GOOD!0
  • 映画は観ました。 なかなか、おもたい題材だつたが、観終わっ
    た後に、何か、残る映画でした。 本は、もっと、じっくりと重
    たいかもしれないが、その分、もっと何かが、残りそうです。 (2003/07/09)
    GOOD!0

NEWS

  • 2007/08/30
    復刊!スタインベック/大橋 健三郎 訳『怒りのぶどう 全三冊』

  • 2003/07/08
    『怒りのぶどう 全3巻』(スタインベック作、大橋健三郎訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!