復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

26

投票する

たまゆらの宴-王朝サロンの女王 藤原定子-

たまゆらの宴-王朝サロンの女王 藤原定子-

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 26

著者 斉藤雅子
出版社 文藝春秋
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784163387505
登録日 2003/05/02
リクエストNo. 16200

リクエスト内容

一条天皇の后、藤原定子について書かれたもので、彼女の生涯を追った伝記風の読み物です。定子の事はもちろん、彼女周辺の重要人物や時代の動きなどに関してもかなり詳しく書かれていて、作者の定子に対する愛にあふれています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全26件

  • たまたま図書館で見つけたのですが、とても興味深く読むことができました。清少納言についての研究本は沢山ありますが、彼女の女主人である藤原定子の一生について、ここまで詳しい本はあまりないのではないでしょうか。 (2007/09/25)
    GOOD!1
  • 私はこの本で平安王朝のサロンの美意識の素晴しさを知り、何より中宮定子の魅力、枕草子作者清少納言の讃美してやまなかった中宮の姿を知りました。
    この本を読んでから平安文学を進んで学ぶようになり、進路にも影響を与えた本です。 (2007/08/01)
    GOOD!1
  • 最近運良く入手できました。著者の斎藤雅子さんついては「古典への道案内」という本を読んで素晴らしいと思い、この本も読んでみたいと思っていました。「古典への道案内」は上代から中世にかけての普段目にしないような古典作品まで簡潔に解説されていてためになります。この本も復刊されるといいですね。 (2003/09/06)
    GOOD!1
  • 十数年前に図書館で借りて初めて読みました。私が一条帝中宮定子を好きになったきっかけの本です。その後読み返したいと思いましたが、めぐり合うことができなくなってしまいました。ぜひ復刊していただき、二度と離れることがないようにしておきたい本です。 (2003/05/02)
    GOOD!1
  • 藤原定子について知るために必読の良書です。抑えた筆調で歴史に忠実に書いています。 (2020/04/15)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/05/02
    『たまゆらの宴-王朝サロンの女王 藤原定子-』(斉藤雅子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!