1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ロシア的人間(井筒俊彦)』 投票ページ

ロシア的人間

得票数
21票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

世界の碩学、井筒俊彦さんのロシア文学の論評です。言語深層哲学で有名な方だけに、人間の存在と外界のかかわりを中心に書かれていておもしろい。特に、トルストイとドストエフスキーの章は、これまでその作品を読んでもよくわからなかった人に絶対おすすめです。

投票コメント

井筒俊彦氏は名著「意識と本質」、「イスラーム文化」の著者であり、氏のロシア文学に関する評論を知りたいと思うのは、読者の共通の願いです。本書のような重要な書籍を誰でも安価に手に入る状態にしておくことは、出版社の責務です。よって本書の復刊を強く希望いたします。 (2009/12/06)

1

ホリスティック医療についての本を読んでいたら この本への言及がありました。 人間精神の「超越」についての論でしたが 「上への超越」に対峙する「下への超越」が述べられているとのこと。 人間の精神ののぞき込む宇宙的不安、絶望の深淵とはなにか? ぜひ、読んでみたいと思っています。 (2006/10/02)

1

若き日の著者がロシア文学を熱く解説しています。現在においても、おそらく最良のロシア文学論の入門書だと思います。以前に古本屋で文庫が高値で取引されているのを見て驚きましたが、せめて文庫で刊行されていた著作は文庫で復刊して欲しいです。まあ、全集ならではの付録の解説も捨てがたいですがね。 (2004/02/22)

1

井筒先生が、ドストエフスキー、トルストイらのロシア文学において何を見出したのか、ぜひ読んでみたいです。 (2013/07/28)

0

人づてに貴重な本だと聞きました。 (2012/04/07)

0

もっと見る

新着投票コメント

是非読んでみたいです (2013/09/09)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

ロシア的人間 <井筒俊彦全集 第三巻> 井筒俊彦
7,344円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/04/10
『ロシア的人間 <井筒俊彦全集 第三巻>』販売開始しました!
2003/02/18
『ロシア的人間』(井筒俊彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る