復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

7

投票する

白馬の騎手

白馬の騎手

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 7

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 テオドール・シュトルム
出版社 岩波文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784003242452
登録日 2002/12/11
リクエストNo. 13734

リクエスト内容

シュトルムの名作と言えば、恐らく「みずうみ」が真っ先にあがるでしょう。あの作品を読んで、なんともいえない溜息をつかれた方も少なくないのではないでしょうか。その作品と並んで、もう一冊の傑作として挙げられるのが本書「白馬の騎士」。
郷土文学の名手であるシュトルムの持ち味も遺憾なく発揮された作品です。その一方で伝説に題材を求めたところもあると聞き、人間の持つ深く、また暗い妖しさも湛えた優れた散文作品となっているのではないかと思います。
「みずうみ」の二番煎じを求める方にはシュトルムの他の作品をお勧めするべきだと思われますが、シュトルムのもう一つの魅力を知りたいという人には是非お勧めです。皆様のご協力お待ちしております。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全7件

  • シュトルムの最後であり、最大の傑作といわれる作品。旧弊な社会に立ち向かい、理解を得られぬままに中途半端な堤防工事をせざるを得なかった主人公ハウケが妻子を洪水で失い、自らも愛馬もろとも洪水に飛びこみ命を落とす。ここに現代に通じる悲劇が描かれていて、決して古い内容の作品ではなく、もう一度読まれて欲しいと思います。 (2004/04/16)
    GOOD!1
  • シュトルムの名作と言えば、恐らく「みずうみ」が真っ先にあがるでしょう。あの作品を読んで、なんともいえない溜息をつかれた方も少なくないのではないでしょうか。その作品と並んで、もう一冊の傑作として挙げられるのが本書「白馬の騎士」。
    郷土文学の名手であるシュトルムの持ち味も遺憾なく発揮された作品です。その一方で伝説に題材を求めたところもあると聞き、人間の持つ深く、また暗い妖しさも湛えた優れた散文作品となっているのではないかと思います。
    「みずうみ」の二番煎じを求める方にはシュトルムの他の作品をお勧めするべきだと思われますが、シュトルムのもう一つの魅力を知りたいという人には是非お勧めです。皆様のご協力お待ちしております。 (2003/07/28)
    GOOD!1
  • 大好きな作家で、自分の勉強している領域とも近いので、読みたいです。 (2006/03/08)
    GOOD!0
  • シュトルムの作品が「みずうみ」以外は高価な全集でしかほとんど手に入らない状態なのは勿体ないです。ぜひ復刊を希望いたします。 (2004/02/08)
    GOOD!0
  • シュトルムの世界が大好きです。是非読みたいです。 (2003/02/09)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
白馬の騎手 660円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2010/04/20
    民間伝承と緻密なリアリズムが絡み合う名作!シュトルム『白馬の騎手』 (7票)復刊決定!

  • 2002/12/11
    『白馬の騎手』(テオドール・シュトルム)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!