1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『戦国三好一族(今谷 明)』 投票ページ

戦国三好一族

  • 著者:今谷 明
  • 出版社:新人物往来社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/11/26
  • ISBNコード:9784404012623
  • 復刊リクエスト番号:13502

得票数
85票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

戦国三好氏の盛衰がよくわかる本です。三好氏は阿波・讃岐・淡路・
河内・和泉・山城・大和などで活躍した一族です。この本では安宅氏・
十河氏の事も書かれているそうです。
話はそれますが、『地方別・日本の名族10』(復刊活動中)
(http://www.fukkan.com/vote.php3?no=19280)
と併せて読んでみたい本です。

投票コメント

今を代表する戦国時代研究家、今谷明氏の労作。有名でありながら三好一族の実証的な歴史はあまり知られていない。ぜひ復刊してほしい。 図書館で借りて読みましたが、手元に置いておきたい本です。講談社学術文庫あたりで復刊してほしいです。 (2003/09/11)

2

小生、三好長慶や三好一族ついてまとまって書かれた歴史書というと、吉川弘文館の人物叢書「三好長慶」位しか持ってなく、三好氏の事蹟調査研究が熱く燃え始めた今の時期に是非新人物往来社の「戦国三好一族」が復刊されて、三好氏研究者や歴史愛好家達の手に入りやすくしていただきたく思います。 (2003/06/22)

2

今年の夏、古い親戚を訪ねた際、私に三好一族の血が流れていることを知らされました。(とてもわずかな血の繋がりですが) それは三好長慶という人だと聞き、興味を持ちネットで検索してみますと、この頁に辿り着きました。純粋に「どんな人だったのかな?」と思っています。読んでみたいです。 (2004/12/28)

1

今谷明氏の名著。戦国期の三好氏の動向のみならず、明応の政変から織田信長登場までの戦国期の室町幕府の概説書でもある。ぜひ、復刊して欲しいです。参考までに目次だけ紹介します。第一章、上洛以前 第二章、畿内進出 第三章、堺幕府、畿内を支配す 第四章、雌伏十七年 第五章、幕府との苦闘 第六章、八カ国の覇者 第七章、暗転 (2004/05/03)

1

室町幕府機構の崩壊過程、戦国時代の幕開けの頃の京の様子が、素人にも解かりやすい文体で、説明されています。信長入京前の京の様子はどうだったのか、知りたい人は大勢いると思います。信長より一足先に京畿を統一した三好長慶に対する関心も、高まってきているように思います。 (2003/06/13)

1

もっと見る

新着投票コメント

三好三人衆など知ってる人、少ないよね! (2016/07/19)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/04/10
復刊!今谷 明『戦国三好一族』
2002/11/26
『戦国三好一族』(今谷 明)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/04/10
「戦国 三好一族」にリクエストをいただいていた皆さまにお知らせです。

洋泉社より復刊いたしました!

戦国時代に活躍した三好氏の通説に異議を唱える名著です。

お楽しみに!

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る