1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『世界最古の物語(矢島文夫)』 投票ページ

世界最古の物語

  • 著者:矢島文夫
  • 出版社:社会思想社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/10/06
  • ISBNコード:9784390108058 9784582808841
  • 復刊リクエスト番号:12641

得票数
19票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

エジプト絡み、特に文字に関しては一級の著者さんでしょう……ひょっとし
て唯一(苦笑)? さすがにね。まぁ、なかなかお目に掛かれない分野と思い
ますが。
副題は≪バビロニア・ハッティ・カナァン≫、ご近所のメソポタミアですね♪。
世界最古というからには、最近少し名前が知られてきた『ギルガメシュ叙事詩』
なんかも含まれてます。『旧約聖書』の≪ノアの箱舟≫の原型になったのでは
ないかといわれている伝説ですね。

ホントに初期の神話って結構単独で読んで我々が面白いのが偉大な気がしま
す。“何故”その物語りが出来たのか、窺い知れるようなところが温かみがあっ
て好きなのです(^^;)。

投票コメント

『古代オリエント集』~筑摩世界文学大系1~を除けばおそらくこれがこのジャンルで読める、最も多くの当時の話を収録した本でしょう。一つ一つの物語にはちゃんと専門的な解説も付き、しかもそれが平易な文章で理解がしやすいといういい本です。強く復刊を希望します。 (2011/04/05)

1

ten

ten

古い物語は、保存が悪く本文の欠落が多いのが実情です。 著者は、その欠落の部分を他の神話などを検討し、慎重に、かつ魅力的に補完しています。 補完された物語が「学術的に」どれほど正確であるかは浅学な私には判りません。 しかし、オリエントの物語に興味を持ち始めた読者にとって、まとまった形で物語が読めるということは非常に重要なことだと思います。 (2004/08/10)

1

矢島先生訳の「ギルガメシュ叙事詩」が古代オリエントへの興味を強く持つ キッカケでした、他の本もぜひ…と思っても既に絶版になってる物も多くてと ても残念な思いをしていました。「世界最古の物語」もそのうちの一冊だった ので、ぜひとも復刊して頂きたいです! (2004/05/09)

1

オリエントの神話を紹介している本は多いですが、 物語の形で読める本は貴重なので (2014/01/13)

0

僕のオリエント好きを決定づけた思い出深い本です。「いまいちマイナーなオリエント」の入門書としては最適だと思います。矢島さん絡みで、ちくま学芸文庫での復刊を希望します。 (2011/09/11)

0

もっと見る

新着投票コメント

おもしろそうだから (2014/01/18)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

世界最古の物語 矢島文夫
3,132円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/12/18
『世界最古の物語』(矢島文夫)の注文を開始しました。
2002/10/06
『世界最古の物語』(矢島文夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

神話に関するQ&A

松の木に変えられた男と女神・子供向け絵本シリーズの一冊

おそらく幼児から低学年向けの薄い絵本シリーズもののなかの一冊だと思われます。 <あらすじ> 嫉妬心から、愛する男を松の木に変えてしまった女神。 けれども、彼女は変わってしまった男の傍で嘆き哀し...

TOPへ戻る