1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『横溝正史読本(小林信彦・編)』 投票ページ

横溝正史読本

  • 著者:小林信彦・編
  • 出版社:角川書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/05/29
  • ISBNコード:9784041304990
  • 復刊リクエスト番号:123

得票数
181票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

かつて名編集者として辣腕をふるった小林信彦が、4回にわたる横溝正史との対談をみごとに凝縮、読みやすく資料性も高いという奇跡的な本に仕上げました。
横溝が探偵小説家になったいきさつや、自作について、アツく語っています。
初刊単行本には、文庫では割愛された横溝正史の昭和40年の日記が掲載されています。この歳には森下雨村や江戸川乱歩が亡くなっており、当時の様子をリアルタイムで伝える貴重な証言となっています。

投票コメント

作品も手に入るものは大体読破してしまったもので、 作品以外のものを読んで見たいと思います。ご本人に ついての貴重な資料と伺いましたので。 古本で見つけてもかなりお高い価格がついていて手が出ません。 どうか宜しくお願い致します。 (2004/06/17)

1

私は小学5年生のときから横溝先生の大ファンです。当時通っていた町の図書館に、確かあったのですが、借りる機会がない(誰かに借りられた)まま、この本はなくなってしまいました。幸い角川文庫と春陽文庫の作品は全部手に入れることができましたが、この横溝正史読本だけは、「ファン一読」と書かれているにもかかわらず、本を拝むことすらできません。どうか先生の生誕100年でもある今年、復刊することができますよう、願っております。 (2002/09/23)

1

15年ぐらい前には、古本屋さんの100円均一で、文庫版を時々みかけました。 小林氏の著作は集めていたので、買おう買おうと思っているうちに この前、ネットで検索したら、なんと1万円近い値段がついているじゃありませんか。 角川も復刊フェアで「オヨヨ」なんて出してないで、こっちを再販せんかい。 (2002/05/22)

1

横溝正史がこれだけまとまった形で自分について語っているのは他には見当たらないし、しかもそれはそのまま日本の探偵小説の歴史に重なっている。その意味で、本書の復刊を望んでいるのは横溝正史ファンだけではないはず。ともかくこういう貴重な本が長い間絶版のままになっているのは残念でならない。 (2002/04/14)

1

ぬ

最近横溝先生のファンになり著作を買い漁っています。 横溝先生の人となりや、作品に対する考え方などは 作品そのものからもある程度は読み取ることが出来ますが、 やはりご本人の言葉で語られたものを読みたいと思います。 (2002/03/13)

1

もっと見る

新着投票コメント

ファンだから (2016/07/10)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 人となり

    アッシャー 2012/07/14

    横溝 正史氏の人となりを知る上ででの貴重な本です。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/08/29
横溝正史が初めて明かす、あの名作の舞台裏!小林信彦『横溝正史読本』 (189票)待望の文庫版・復刊決定!
2002/03/14
『横溝正史読本』が規定数に到達しました。
2000/05/29
『横溝正史読本』(小林信彦・編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/05/13
交渉情報追加
出版社さんに復刊検討をお願いいたしました。
(交渉先:出版社)
2002/10/10
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2002/03/14
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る