1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『後宮と女官(野村忠夫)』 投票ページ

後宮と女官

  • 著者:野村忠夫
  • 出版社:教育社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/07/20
  • ISBNコード:9784315401622
  • 復刊リクエスト番号:1211

得票数
10票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

奈良時代全般の女官について解説されている。
具体的な事例があげられており、大変読みやすい。

新着投票コメント

ドラマの影響もあって後宮の話を読んでみたいので (2018/08/08)

0

後宮についてさらに詳しく研究したいから。 (2008/03/13)

0

あの時、買っておけばよかった。まさか復刊リクエストにいってしまうとは思わなかった。 (2004/07/28)

0

平安時代の話や資料は良く見かけますが、奈良時代はなかなか見かけません。 個人的に十二単より、中国の女官の服に似ている奈良・飛鳥時代の衣装の方がスキなので、ぜひ復刊してほしいですね。 (2004/05/19)

0

本格的に時代小説に取り組むべく、資料を収集中です。あちこちに同好の士がおられるのは嬉しいことです。 (2004/02/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/08/08
『後宮と女官』が10票に到達しました。
2000/07/20
『後宮と女官』(野村忠夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る