復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

4

投票する

愛と死の砂時計




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 4

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 和田慎二
出版社 集英社
ジャンル コミック・漫画
登録日 2002/06/09
リクエストNo. 10608

リクエスト内容

無実の罪で死刑を宣告された婚約者を救うため、
友人と二人で必死に判決を覆そうと奔走する少女。
そして真犯人は意外にも・・・
最後のどんでん返しが圧巻です。

※復刊ドットコムスタッフ
こちらのリクエストは『銀色の髪の亜里沙』でご覧になることが可能です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全4件

  • 和田慎二先生がお亡くなりになったことを知りました。素晴らしい作品をありがとうございましたと感謝したいです。 (2016/05/30)
    GOOD!0
  • 和田慎二さんの本を集めているのですが、あと少しなのになかなか見つかりません。そんなとき、このサイトを見つけわらにもすがる思いで書き込みしました。 (2002/07/06)
    GOOD!0
  • 昔読んだことがあるので懐かしくて。 (2002/06/29)
    GOOD!0
  • 「スケバン刑事」の神恭一郎が初登場した作品です。
    内容的にもスリルとサスペンスありで、傑作選の中の1編としてでも
    復刊を希望します。 (2002/06/09)
    GOOD!0

読後レビュー

全1件

  • 『神恭一郎事件簿①』収録済

    メディアファイクトリーHPより転載
    「孤児院で育てられた雪室杳子は、自分の通う高校の教師、保本登との結婚式を翌日にひかえ幸せいっぱいだった。そのころ保本は、二人の結婚に反対している学園長から学校に呼び出されていた。しかし、学校についた保本はそこで学園長の死体を発見する。そこにタイミングよく警察が到着し、保本はその場で逮捕されてしまう。裁判は検察の主張がとおり、保本に死刑判決が下された。保本の無実を信じる杳子と裁判の性急さに疑問を抱いた探偵の神恭一郎は事件の真相の解明に乗り出す。」

    1974年の作品だけあって、絵柄はかなり2000年以降と違います。殺人・冤罪・推理と、重いテーマをスピード感溢れる展開で一気に読ませる初期和田慎二作品の名作の一つでした。
    メディアファクトリーより、表題作は2003年に復刊済なので、読みたい方はそちらをどうぞ。 (2012/01/12)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
和田慎二傑作選 砂時計は血の匂い 2,310円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2017/04/24
    『和田慎二傑作選 砂時計は血の匂い』(和田慎二)の注文を開始しました。

  • 2002/07/26
    『銀色の髪の亜里沙』販売開始しました!

  • 2002/06/09
    『愛と死の砂時計』(和田慎二)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!