1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『消尽したもの(ジル・ドゥルーズ サミュエル・ベケット 著 / 宇野邦一 高橋康也 訳)...』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

消尽したもの

全15 件

白水社はどうしてベケットを絶やすのか。読みたい。 (2014/05/31)

0

あまりにも値段が高騰してしまい手が出ない状況です。やはり手元に置いてなんども読み返したいので廉価版を希望します。 (2014/03/03)

0

この著者の本が、そもそもなぜ絶版になっているんだろうか? (2014/01/28)

0

哲学科の友人に薦められました。是非読んでみたいです。 (2014/01/16)

0

ドゥルーズ、ベケット両人とも大好きなので、是非復刊していただきたい (2014/01/15)

0

昔読んだが今手元にない。 (2014/01/14)

0

ドゥルーズの著作は可能な限り読みたい。 (2014/01/13)

0

読んでみたいです。 (2014/01/13)

0

読みたい。ドゥルーズ哲学は現代思想の今後の課題。 (2014/01/13)

0

これから哲学を、文学を学ぶ人たちにとっても絶版になってはいけない著作だと思います。 (2014/01/13)

0

重要な示唆を含む著書なので (2013/10/12)

0

あ、絶版なんすか。投票します。 (2006/09/04)

0

読みたいです (2006/08/14)

0

ベケットがテレビ向けの作品を書いていたとは・・・ちっとも知らなかったです。んむむむ、一票。 (2006/06/22)

0

ベケットのテレビのための作品を読める貴重な一冊なので。 (2006/06/22)

0

全15 件

TOPへ戻る