1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『偏微分方程式論(溝畑茂)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

偏微分方程式論

全12 件

偏微分方程式の理論を学ぶ授業では必ずと言ってもいいほど参考図書に顔を出す名著。 (2015/11/12)

0

超関数の理論を偏微分方程式論の文脈で理解するのに最適な本であると思います。 是非手元に欲しいです。 (2008/09/26)

0

いつの間にかまた絶版になっていたんですね。 自分は持っていますが、著者の講義を聴いて いるような気分で読めるので気に入っています。 一定の需要はある本だと思います。 (2008/08/02)

0

いい本です。世界中一番いい専門本です! (2007/07/14)

0

ほしい!!ルベーグも復刊したんだし!!! (2007/07/05)

0

偏微分方程式の日本語の教科書の数少ない名著。大概の学生はこれか井川満氏の本で勉強していると聞く。 (2007/04/14)

0

関数解析や超関数の理論を駆使しながら偏微分方程式をを勉強するために、最適な本であると存じます。現在出版されている日本語の本で、この溝畑茂先生の「偏微分方程式論」(岩波書店)に匹敵するほどの深さと広さで、線形の偏微分方程式を体系的に論じらた物は、残念ながら存在しないと感じます。溝畑茂先生の「偏微分方程式論」が復刊されるか、もしくは、これに匹敵する新作を 現代の日本の偏微分方程式を研究しておられる先生に著して頂ける事を切に希望いたします。 (2007/02/14)

2

手元に置きたい。 (2006/12/02)

0

ryo

ryo

一般的に偏微分方程式に関する良書はあまりないが、『偏微分方程式論』は史上稀に見る良書であり、偏微分方程式を本格的に勉強するためには必読の書だから。 (2006/05/21)

0

読みたい。 (2005/12/04)

0

面白い。 (2005/12/03)

0

私の座右の書です.この書で偏微分方程式論の研究を始めました.英訳(品切れのようです)も出版されています. (2005/11/24)

0

全12 件

TOPへ戻る