1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『政治における合理主義(マイケル・オークショット)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

政治における合理主義

全12 件

may

may

現在の混乱し低機能化した政治を見直し、再出発のきっかけとする為の1冊であるように感じる。オークショットには「保守的であること――政治的合理主義批判」もあると聞くがこちらも入手出来ないのでせめてどちらかをお願いしたい。 (2007/12/27)

1

僕はオークショットのことをローティやクリックの著作を通じて知りました。 彼が唱えた「会話」や「社交体」といった概念は、現代思想を理解し、かつその先へ進むためにも必要であると思います。 しかし、彼の著作は本著を含め非常に入手しづらい状況です。(神保町にもネット上にもありません) 復刊を熱望しています。 (2007/12/07)

1

オークショットの基本文献であるがとにかく手に入りません。 おかしいぐらいありません。 (2006/11/29)

0

ak

ak

古典的な一冊。文庫本になってもおかしくないと思う。 (2006/11/14)

0

保守思想を学ぶのに最適な一冊であるにも拘はらず、絶版である現状は非常に寂しい。是非とも復刊され、多くの人たちがこの本を読んでくれることを強く願ふ。 (2006/07/09)

0

正統派保守主義の真髄。 そこらに蔓延る自称保守主義者に読ませたい。 (2006/02/09)

0

オークショットに興味があるので。 (2006/02/03)

0

保守主義について知りたい (2005/11/19)

0

最後の保守思想家とも題されるオークショットの代表作。 ぜひとも読んでみたい。 (2005/09/21)

0

入門書として非常に良書であると考えます。政治学・社会学分野の研究者には需要があると思いますし。 (2004/12/21)

0

中川八洋氏が読むべき本として挙げていましたね。 まぁちょっと気になったので投票します。 (2004/08/08)

0

現代日本における情緒一辺倒で間抜けな「保守主義」を批判するためにも、左右を問わず或る理想に過剰同一化し、群れたがる「出来損ないの個人」を批判するためにもこの本が必要なのだと思います。ただ私自身、このような現金価値を声高に訴えるならば、この本の内容から言って極めて不適切なことかもしれません。 (2004/06/23)

1

全12 件

TOPへ戻る