復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

夜木士郎さんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 白いおうむの森

    【著者】安房直子

    童話が好きになったきっかけの本です。文庫で安価に手に入れることができる、ちょうどいいサイズのものです。ちょっとした本のプレゼントにもいいと思っていたのですが、絶版で悲しかった記憶があります。(2003/09/27)
  • ファイティング・ファンタジーシリーズ 全巻

    【著者】S.ジャクソン I..リビングストン ほか

    おっと、FFシリーズの復刊希望もあるとは。ファンの勤めとして一票を投じておきましょう。
    世界観がほぼ統一された作品群ですから、これはやり応えがあるというものです。ですからゲームブックのみでなく、サブ・リーダーとしてFFシリーズの世界観を書いた『タイタン』。いまだ未訳の著作なども期待したいところですが、これは欲張りすぎでしょうね。
    個人的には『ゲームブックマガジン』全巻も文庫一冊あれば余裕でまとまるのだから、これもお願いしたいところです。(2003/02/20)
  • 「イセンガルドの密偵」他、指輪物語ゲームブック全3巻

    【著者】テリー・K・アムサー他

    GBもLOTRも少年期のわたしに影響を与えたもので、どちらも少なからず思い入れがあるものです。そのふたつが合体したこの書を知らなかったわたしの罪が、この投票で少しでも清算できればと思います。
    しかしあったんですねえ。『指輪』のゲームブックが。
    復刊を願うと同時に古本屋でのサーチも怠らないようにします。(2002/08/24)
  • スーパーアドベンチャーゲームシリーズ全45巻

    【著者】スティーブ・ジャクソン/鈴木直人 他

    あっはっは。全巻復刻とは豪気すぎます。あまりに豪気ですのでつい投票してしまいました。しかし買う人がいるのでしょうか。『チョコレートナイト』のサイズで全巻だったら迷わず購入しませんが、文庫サイズでしかもアドベンチャラーズ・インや特製ダイスがついてしまったら迷った挙句に購入してしまうでしょうね。あ、当然バグが解消されているのは絶対条件ですけど。(2002/06/24)
  • バーナード・ショー名作集

    【著者】鳴海四郎 ほか 訳

    イギリスの戯曲といえばシェイクスピアですが、三省堂や紀伊国屋などの大書店でもイギリス人戯曲コーナーではシェイクスピア一色です。シェイクスピアと比べてもバーナード・ショーはもっと注目されていい人物です。
    とはいえわたしも戯曲として読んだのではなく、小説的な読み物として素読した演劇知らずですので偉そうなことはいえませんが、裏を返せば門外漢でも興味を持てる作品といえないこともないでしょう。
    復刊するのなら、『メトセラに還れ』もついでに紛れ込ませてくれればもう一冊買ってもいいなあ。(2002/06/24)
  • 堕ちた天使

    【著者】マイケル・ムアコック

    エターナルチャンピオンには小学生の頃に魅了されました。確かにムアコックものの中では入手しにくい方でしょう。
    こんな不健康な世界観をふたたび世に出すのは悪魔的といえます。ぜひとも復刊すべきですね。(2002/06/18)
  • ホモ・ルーデンス 人類文化と遊戯

    【著者】J・ホイジンガ 著 / 高橋英夫 訳

    「遊ぶ」という言葉にはどこかふざけた、反社会的なところがあります。まともな社会人であれば事実はまったく違うことは誰でも知っていますが、それに対して論駁するのはなかなか容易ではありません。せめて自分の趣味くらいは弁護できるようになため、この本を一読するのは悪くないでしよう。(2002/06/15)
  • 無限の天才 夭逝の数学者・ラマヌジャン

    【著者】ロバート・カニーゲル 著 / 田中靖夫 訳

    ありゃ? この本も廃刊ですか。わたしは『知ってるつもり?』でラマヌジャンに興味を持ち、図書館で借りて読んだのですが、伝記としても面白いですよ。厳格なバラモンであるラマヌジャンが戒律によって海を渡れないため、イギリスへの招聘を悩むところなど、なかなか読めません。
    たまたま手元の手帳にデータをメモにとっていたのですが、1994年の初版だそうで。まだ10年もたってない。5500円という価格がマズかったのかな。(2002/06/15)
  • 小論理学 上下

    【著者】ヘーゲル/著 松村一人/訳

    実存主義や現象学関係の文献はいまだ最前線の必要価値があると思うのですが、この本も絶版ですか。いやはや、歴史は増え続けるものですね。百年後の読書人たちが『復刊ドットコム』に大挙して陳情する光景が目に浮かびます。(2002/06/15)
  • 金枝篇

    【著者】フレイザー

    過去一度、絶版になって再販になり、わたしはそこで箱入りセットで購入することができました。…それがどれだけ嬉しかったことか。さすがにまた買うことはないでしょうが、呪術に興味を持つものの基本書として、長く読み継がれることを願います。(2002/06/14)
  • 偉大なワンドゥードル最後の一匹

    【著者】ジュリー・アンドリュース

    とかく失われやすい児童書のなかで、多くの名作が復活の日を待ちわびています。この本はそうしたものの中でも筆頭でしょう。
    自慢ですがわたしはこれを2冊所持しています。ひとつは自宅用、ひとつは布教用です。復刊されればわたしの苦労も楽になるという利己的な理由で投票させていただきます。
    …もちろんイラストなど挿入しないことを信じていますよ。(2002/06/14)
  • 実存主義を超えて

    【著者】コリン・ウィルソン

    絶版してしまい、目ン玉が飛び出るほど高額なプレミアがついた本でも、購入できる環境にあるなら幸せです。この本など大したプレミアもつかないくせに、手に入らないのですから。
    良書であることは保証します。論旨としては実存主義以後、哲学は新しい種類を産まず、これをもって停滞している。だから実存主義を超えた哲学の出現が必要だ、というものです。この主張は現在でも通用するものでしょう。
    まあ、復刊希望の一番の理由は、わたしが欲しいからですけど。(2002/06/13)
  • ヘルメス文書

    【著者】荒井献 柴田有 訳

    図書館から取り寄せて通読はしたのですが、これは基本文献として手元に置いておくべき資料でしよう。ことさらオカルティズムと関係していると思われていますが、歴史的な史料価値として流通してしかるべきとも感じます。
    まあ、問題は高額であったことくらいなので、復刊に際しては価格を抑えるか、分冊にするかすべきでしょう。開き直って豪装版にするというのもアリですけど。いずれにせよわたしは購入してしまうことでしょう。(2002/06/13)
  • 「魔術」は英語の家庭教師

    【著者】長尾豊

    かれこれ十年くらい古書店を探してます。プレミアのついたものはちらほら見ますが、いずれも適正とは思えないような価格だったため購入はしていません。この業界も進歩しているのですからことさら昔の書物に必要を感じることはないのでしょうが、人づてにこの本の良さを聞いているだけに、復刊すれば影響は多いでしようね。(2002/06/13)
  • 「暗黒城の魔術師」ほかドラゴンファンタジーシリーズ全8巻

    【著者】J.H.ブレナン

    わたしが小学校のころに熱中した最高のゲームです。残念なことにGBの衰退とともに地元の書店では手に入らなくなり、後半の作品をプレイできずじまいでした。
    今でも古本屋やネットサイトを巡ってこの本を探していますが、新刊であるなら天にものぼる思いで購入するでしょう。すごい豪華本でも喜んで購入します。 ただしハードカバーはやめたほうがいいですね。GBファンなら理由はいうまでもありません。(2002/06/08)

T-POINT 貯まる!使える!