復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

V-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

改訂新版 アンヌとゆり子

ひし美ゆり子

3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

配送時期:2024/06/下旬

Vポイント:32ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫あり

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:49票
隊員服を脱いだ私
こちらの商品は通常版仕様(サイン無し)です。
ひし美ゆり子の「直筆サイン入り」仕様はコチラのページからどうぞ。
著者 ひし美ゆり子
出版社 復刊ドットコム
判型 四六判
頁数 390 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784835459240

商品内容

【永遠のアイドル・ひし美ゆり子 × 2024年生誕77周年(喜寿)記念企画】
ウルトラセブン・アンヌ隊員後の日常を、赤裸々に、正直に綴ったエッセイが、
新たな装丁・造本、新規コンテンツを加えリニューアル刊行!


『ウルトラセブン』のアンヌ隊員役をはじめ、『プレイガール』『好色元禄(秘)物語』など数多くのTV・映画作品で、今なお多くのファンのハートを鷲掴みにしている、永遠のアイドル=ひし美ゆり子。
復刊ドットコムでは、これまでに『ひし美ゆり子写真集 All of Anne:2021』『「ウルトラセブン」放送55周年記念 ひし美ゆり子/友里アンヌポスター』(全4種)『ウルトラ警備隊・友里アンヌ隊員×台座付きアクリルフィギュア』『days of ANNE 1967-2008』など、多くのアンヌ隊員関連商品を企画・販売してまいりました。
また、プライベートに寄せた商品としても昨秋にリニューアル刊行した『ひし美ゆり子写真集 YURIKO 1967-73』などがあり、多くのファンの方からの熱烈なご支持をいただいております。

仕事をセーブしつつも、いまなお精力的な活動を行う女優・ひし美ゆり子さん。
来る2024年6月10日には、そんなひし美ゆり子さんが喜寿(77歳)の誕生日を迎えます。
その記念企画として、2000年に同文書院から出版されたエッセイ『アンヌとゆり子』(2002年に講談社より『隊員服を脱いだ私』に改題発行)を底本とする、豪華新装版エッセイ企画が実現します。

本の内容はアンヌ隊員の終了後(=著者の現実世界)の様子が綴られたもので、自らを取り巻く環境、発刊当時に経営していたお店の話、往年のセブンファンとの交流録、家族の話など、その内容は多岐にわたります。
今回の新装刊では、底本の内容はもちろんのこと、2002年『隊員服を脱いだ私』刊行後に身の回りに起こった出来事や自身の心境などについて、オフィシャルブログ「あれから55年… アンヌのひとりごと」に書かれた文章や「ひし美ゆり子(@ANNEinfinity)・X」に投稿した文章などを参考に、エピソードを精選しました。
執筆当時の著者の考え、心の動きなど大切に残す部分はそのままに、活字として残したい、将来に向けて伝えたい、鬼籍に入られた方々への想いなどについて、ひし美さんご本人による推敲を重ね、さらに掘り下げていく本人直筆での集大成となる一冊を目指すものです。

底本に収録されていた、ウルトラセブンスタッフとの座談会、プレイガール座談会、成田亨氏からの寄稿文なども再録いたします。
また今回は上記に加え、盟友でもある満田かずほ(※漢字表記は禾に斉)監督との新規特別対談もあらたに収録する、まさに女優・ひし美ゆり子さんの仕事とプライベートすべてがわかる一冊となっています。

改訂版を鋭意校正中のひし美さんご本人からリリースに向けたメッセージも特別にいただきました。



日々に悪戦苦闘しながらもなんとか書き下ろした『アンヌとゆり子』は私にとってとても思い出深い一冊です。
それを私の77歳のお祝いにあわせて復刊しましょうというお話を頂き、四半世紀を振り返りながら、あらたな文章を加えまとめ直しています。
文章を書くことが本業ではない私が綴るこれまでとこれから。
ぜひ皆さんにお手に取って頂ければ嬉しいです。

ひし美ゆり子


24年の時を超えて甦る“新”『アンヌとゆり子』。
たいへん貴重なこの機会を絶対にお見逃しのないよう、ぜひご入手ください。

▼目次例 ※製作中のもので内容が変更になる可能性があります
★:鼎談、対談 ◎:あとがき

【『アンヌとゆり子』/『隊員服を脱いだ私』見出しより】
『セブン セブン セブン』刊行の顛末
写真集とCD-ROM
「台北飯店」繁盛記
ファンとの交流いろいろ
今まで書けなかったこと
ゆり子・オン・ムービー -映画女優
ゆり子・オン・TV -テレビ女優
アンヌとゆり子
オーストラリア旅行こぼれ話
★『ウルトラセブン』座談会 -31年目の同窓会(再録)
田口成光×山本正孝×関根ヨシ子
★『プレイガール』座談会 -いいオンナたちの意外な素顔(再録)
江崎實生×浜かおる×八並映子
★寄稿 ひし美さんとの思い出/成田亨(再録)
◎『アンヌとゆり子 隊員服を脱いだ私』(2000年)あとがき
◎『隊員服を脱いだ私』(2002年)あとがき
※一部内容を除き、本文中に記されている情報は、上記底本発刊当時のものです。

【新章『アンヌとゆり子』増補分見出しより】
※以下は企画段階のものです。実際には変更になる可能性もございます
冬木透先生との出会い
新しい2冊の写真集とDVD
主題歌に参加!?
オファーは突然やってくる
2010年代もいろいろ出演
私の本が出版ラッシュ!?
少女時代の家族の話
アジアンタイペイの思い出
ケガ多き私
孫たちとの楽しみ
コロナでの激変生活
★満田かずほ(※漢字表記は禾に斉)×ひし美ゆり子 特別対談
◎『改訂新版 アンヌとゆり子』(2024年)あとがき

※本企画は、2000年に同文書院から出版された著者によるエッセイ『アンヌとゆり子』(2002年に講談社より『隊員服を脱いだ私』に改題発行)を底本とし、内容の一部に修正、加筆のうえ、新たな装丁にて刊行するものです。
※当ぺージに記載の内容は予定ですので、若干変更の場合もございます。

▼著者プロフィール
ひし美ゆり子
東京都出身。1965年、東宝入社。1966年、映画『パンチ野郎』でデビュー。
1967~68年、特撮TVシリーズ『ウルトラセブン』の友里アンヌ役で好評を得る。
1972年、フリーに。『鏡の中の野心』『忘八武士道』『好色元禄(秘)物語』(1975年、第一回映画ファンのための映画まつり・主演女優賞)などの映画作品のほか、『プレイガール』(1973~74年)『必殺仕切人』(1984年)などTVにも多数出演。
1997年、初のエッセイ集『セブンセブンセブン -わたしの恋人ウルトラセブン』(小学館)を上梓、その飾らぬ素顔とユーモアで新たなファン層を獲得。
近刊に、『ダンとアンヌとウルトラセブン』(小学館)『ひし美ゆり子写真集 All of Anne:2021』『days of ANNE 1967-2008』『ひし美ゆり子写真集 YURIKO 1967-73』(以上、復刊ドットコム)など。

(c)ひし美ゆり子

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全49件

  • 買いそびれました。 (2024/04/08)
    GOOD!0
  • 発売時に買いそびれたのでぜひ入手したい。 (2024/04/08)
    GOOD!0
  • 読みたいので (2024/04/03)
    GOOD!0
  • 買いそびれました。 (2024/03/01)
    GOOD!0
  • アンヌ隊員 大好きでした・・ (2024/02/04)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

V-POINT 貯まる!使える!