復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

生賴範義「復活の日」Tシャツ 出航ver.(シルバーグレー・Lサイズ)

生賴範義 × 小松左京

4,180円(税込)

(本体価格 3,800 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/08/下旬

Tポイント:38ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

著者 生賴範義 × 小松左京
出版社 復刊ドットコム
ジャンル エンタメ

商品内容

※本品はTシャツです。書籍ではありませんのでご注意ください。


生賴範義「復活の日」のイラストを全面にフィーチャーしたTシャツ、当サイト限定販売!


世界を襲う未曽有の危機---
未知のウィルス感染の恐ろしさを描いたSF小説『復活の日』が、当時の科学知識を総動員した壮大な規模のエンタテイメントとして、若き日の小松左京によって書き下ろされたのは、1964(昭和39)年。高度経済成長期のど真ん中、日本中が東京オリンピックで沸き立った年のことでした。

奇しくも、2度目の東京大会が開催されるはずだった2020年、突然出現した謎のウィルスに侵食され、世界中の様相は一変してしまいました。大会の延期も決まり、先駆的書物であった『復活の日』は、40年前となる1980年に公開された映画とともに、新たな注目を集めることとなりました。本は再刊され、映画も配信サイトで上位を占めることになったのです。

小松左京原作の映画には、1973年に大ヒットとなった『日本沈没』がありますが、1980年の『復活の日』は、類を見ない製作費と南極ロケなどの撮影規模を謳った、まさに超大作と呼べるものでした。
同作は、『Virus』というタイトルで、海外でも公開。メインビジュアルは、1980年『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の国際版ポスターを描いたことで、世界中でその名を知られることになった生賴範義が担当しました。
小松左京と生賴範義--- 小説とイラスト、フィールドは違えど、2人の巨匠のイマジネーションの融合は、古びるどころか、より鮮烈な印象をたたえています。

復刊ドットコムでは、2020年8月に、小松左京作品に添えられた生賴イラストを超ワイドサイズで収録した画集『生賴範義画集〈SAKYO〉』と、10月には、小松原作の映画のために描かれたイラスト(ストーリーボード)を集成した『生賴範義画集〈SAKYO:MOVIES〉』の2冊の画集を刊行いたします。
そして、その2冊をブリッジする連動企画として、2種類のデザインによる『復活の日』オリジナルTシャツを発売いたします。
こちらは潜水艦好きにはたまらないネレイド号&T232が描かれた「出航」ver.になります。

このTシャツは、当サイトのみでの事前予約形式による完全限定生産商品です。実用的なファッションアイテムとしても、貴方だけの大切なコレクションの一つとしても最適です。ぜひお手に取ってお楽しみください。

▼Tシャツ材質
表面:生地(コットン100%)
生地厚:5.6oz
サイズ:M・L・XLの計3サイズ
印刷:フルカラーインクジェット

▼Tシャツのサイズ
Mサイズ:身丈70cm、身幅52cm、肩幅47cm、袖丈20cm
Lサイズ:身丈74cm、身幅55cm、肩幅50cm、袖丈22cm
XLサイズ:身丈78cm、身幅58cm、肩幅53cm、袖丈24cm
※モデル着用:Mサイズ(モデル身長:180cm)

▼洗濯時の注意事項
本商品は、高い耐久性と洗濯堅牢度を兼ね備えた方法でプリントしており、通常の洗濯でもすぐにプリントが剥がれる心配はありません。しかし、すべてのプリントされた製品(既製品にも)に共通しますが、洗濯を繰り返す過程でプリントが少しずつ薄くなります。
プリント本来の品質を長く保つため、正しい洗濯を行いましょう。プリントTシャツの場合、基本的に裏返して洗濯します。裏返すことで、衣類の色あせやプリント部分を、洗濯のダメージから減少させるためです。裏返した後は、ネットに入れて「弱(ソフト)水流」で洗いましょう。漂白入りの洗剤や熱風の乾燥機能(乾燥機)は絶対使わないようにお気をつけください。また、洗ったまま洗濯機の中などに長時間放置することは避けてください。プリント同士がくっついて、剥がれの原因となります。

▼著者プロフィール
生賴範義(おおらい のりよし)
1935年兵庫県生まれ。1957年、東京藝術大学絵画科油画専攻中退。1962年、イラストレーターとして活動開始。1973年には宮崎県宮崎市に居を移す。1980年、ジョージ・ルーカス製作『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の国際版ポスター・イラストレーションで脚光を浴びる。星雲賞アート部門受賞。2014年、文化庁映画賞功労賞受賞。2015年10月27日逝去、享年79。2016年、日本SF大賞功績賞、星雲賞アート部門受賞。

小松左京(こまつ さきょう)
1931年大阪生まれ。京都大学文学部卒(イタリア文学専攻)。経済誌記者、放送作家などを経て、1962年『S-Fマガジン』誌に登場。代表作に『復活の日』『果しなき流れの果に』『日本沈没』(日本推理作家協会賞)『首都消失』(日本SF大賞)など。『大震災'95』『未来の思想』『歴史と文明の旅』ほかノンフィクション作品も多数。大阪万博ではサブテーマ委員、テーマ館サブプロデューサーを務めた。2011年7月26日逝去、享年80。2011年、第42回星雲賞特別賞受賞。2012年、日本SF作家クラブ特別功労賞受賞。

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ
◆帰還ver. 復活の日×白◆
Mサイズ:身丈70cm、身幅52cm、肩幅47cm、袖丈20cm
Lサイズ:身丈74cm、身幅55cm、肩幅50cm、袖丈22cm
XLサイズ:身丈78cm、身幅58cm、肩幅53cm、袖丈24cm
◆こちらもチェック!◆
◎『生賴範義画集 〈幻魔〉』
◎『生賴範義画集 〈狼男達〉』
◎『生賴範義画集 〈SAKYO〉』

≪近日公開予定≫

2020年10月を予定として、小松左京作品の中から、主に映画関連へのイラスト(例:『復活の日』のストーリーボード 、『日本沈没』2006年版のポスター・原画など)を集めた、豪華兄弟企画『生賴範義画集 〈SAKYO:MOVIES〉』が、刊行予定です! 商品情報は弊社サイト上にて追って告知します。どうぞお楽しみに!

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!