復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,970円(税込)

宇宙・肉体・悪魔 [新版] 理性的精神の敵について

J・D・バナール 著 / 鎮目恭夫 訳 / 瀬名秀明 解説

2,970円(税込)

(本体価格 2,700 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/07/中旬

Tポイント:27ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:22票
宇宙・肉体・悪魔 理性的精神の敵について
著者 J・D・バナール 著 / 鎮目恭夫 訳 / 瀬名秀明 解説
出版社 みすず書房
判型 四六判
頁数 128 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784622089230

商品内容

「史上もっとも偉大な科学予測の試み」(A・C・クラーク)。英国の生物・物理学者バナールが1929年に発表した先駆的な人類未来論。宇宙へと進出する過程で自らの肉体を工学的に改造し、生命を超越した存在に進化していく人類の姿を予言する。
本書が説くスペースコロニーやサイボーグ、群体頭脳などのアイディアはクラークを始めとするSF作家に多大な影響を与えた。科学史に残る名著の新装復刊。

▼目次
第一章 未来     
第二章 宇宙     
第三章 肉体   
第四章 悪魔     
第五章 総合     
第六章 可能性     
訳者あとがき     
J・D・バナール略歴

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全22件

  • 内容が先駆的だから (2020/06/14)
    GOOD!0
  • この本を知ったのは、小松左京さん「継ぐのは誰か」を読んでいて。
    ボロボロになった「世界SF全集版29巻小松左京」が今でも手元にあるが
    その作中に、超人類出現を予測していたかのような記述が引用してあり、奇
    妙なまでにその著者と作品名が記憶にのこってしまった。
    この機会を逃すことなく、購入し、読んでみたいと思ったしだい。 (2020/06/14)
    GOOD!0
  • SETIに関するエレヴァン会議で多くの科学者が引用していましたが、当時すでに絶版でした。古書でも手に入らず忘れていましたが、案内を見て思い出しました。今でも読んで見たいです。 (2020/06/10)
    GOOD!0
  • 読んでみたくなった (2020/06/10)
    GOOD!0
  • 90年前の予想はどこまで実現され、どれが根拠のない夢想だったのか。天才でも物理学者でもない身でアレコレ思ったり感心したりできるのが未来人の特権です。 (2020/06/10)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!